スタンディングデスク02

仕事術・業務効率化

続【実録】スタンディングデスク7日目

Pocket
LINEで送る

興味を持っていくださっている方の声が数名聞こえてきましたので、きっとその数十倍はこの情報を待ってくれているはず。

そう頑なに信じて(妄想して)、スタンディングデスクを使いはじめて、7日目のレポートです。

 

◎前回のレポートはこちら→ 【実録】スタンディングデスク1日目

>>> 【実録】スタンディングデスクを1年半使ってみた5つの気づき

 

こんにちは、中野巧(こう)です。

 

7日とはいっても、打合せや講演・セミナーなどがあり、ずっとデスクワークをしているわけではないので、今のところ時間的には、多い日で5時間くらいでしょうか。

 

あっ、あと、ものすごく感覚的なレポートなので、専門家が読んだら、ツッコミたくなること満載かもしれません。

(ツッコミコメントで正しい情報をぜひ教えて下さい!)

 

 

◆ 脚の疲労は?

「脚、疲れない?」これが導入を検討している方にとって一番知りたいことかもしれませんね。

 

立っていても同じ姿勢で居続けると、脚が痛くなってきます(しびれる感じ)。

ただそれがわかれば、足踏みをしたり、休憩すればいいだけなので、特に気にならなくなります。

 

そもそも、「座って仕事をするのがいいか」or「立って仕事をするのがいいか」という二者択一の問題ではなく、同じ姿勢でいないことが、スタンディングスタイルを取り入れた本質的な目的ですので、イメージ通りです。

 

 

◆脚の冷えが解消しつつあるかも

まだ言い切ることはできませんが、脚が冷えやすいのが改善しつつあるかもしれません。

座っていると、どうしても鼠蹊部(脚の付け根)と臀部(オシリね)が圧迫されるので、脚への血流が悪くなり、それが冷えの原因になります(僕の場合)。

 

立っているとそういった圧迫はありませんので、脚の血流もよくなり、冷えが解消しつつあるという感覚があります。

 

 

◆これはデメリットかも

姿勢(骨格)が歪んでいると、立つ時間が長くなることで、痛みや不調がでてくるかもしれません。

姿勢がある程度整っていないと、歩いている(動いている)より、静止した状態で立つ姿勢は、きっと体への負担は大きく感じます。

 

姿勢を維持するには、ある程度の筋力は必要になってくると思いますので、ムリは禁物です。

たとえば、普段運動をされていない方は、段階的に試していったほうがいいかもしれませんね(座りスタイルと立ちスタイルの併用など)。

 

逆に、腹筋や体幹が仕事をしながら鍛えられる(気がする)ので、仕事しながら筋肉もつけたい人にはいいかもしれません(笑)。

 

 

◆現時点での結論

スタンディングデスクは、比較的にストイックな方に向いているのかもしれません。

僕は、筋トレとかは大嫌い(だってしんどいじゃないですか・・・)ですが、比較的にストイックな性格なので、きっとこのまま立って仕事をすることになると思います。

ただ、座って仕事をしたいときもありますので、そのときにはリビングやカフェなどに、ノートパソコンを持ち込んだりする自由さも楽しみながら継続していこうと思います。

 

 

◆まとめ

・脚が疲れたら休んだり動かせばいい。同じ姿勢でいないことが体にとって重要。

・脚の血流がよくなり冷えが解消する。かも。

・姿勢をキープするにはある程度の筋力が必要。

・ストイックな性格の人には向いている

 

◎前回のレポートはこちら→ 【実録】スタンディングデスク1日目

>>> 【実録】スタンディングデスクを1年半使ってみた5つの気づき

 

 追伸、

また気が向いたらレポートしますが、専門的にツッコミたいこと、「これはどーなの?」と聞きたいことがあれば、コメントください。

 

.

今、このブログをお読みのあなたにオススメ
2万5000人の定番コピーライティングノウハウが無料!
▼ 詳しくはこちら ▼

ブログが書ける魔法のテンプレ。無料or40%off

Pocket
LINEで送る

ピックアップ記事

  1. フェイスブックで自分の過去投稿を一発で検索する方法
  2. 神田昌典さんと中野巧の対談収録
  3. ブログやメルマガをはじめる文章力の基準は?
  4. 5つの配信メディアと2つのライティング手法
  5. WordPressテーマの選び方(無料/有料テーマを厳選)

関連記事

  1. 1%

    仕事術・業務効率化

    習慣化するための、1%

    “習慣化”できれば、《人生の質》が変わる!そんなことは、10年前か…

  2. 『売れる文章術』pop02
  3. 斬新なアイデアは掛け合わせと異業種から生まれる

    エンパシーライティング

    斬新なアイデアは掛け合わせと異業種から生まれる

    「業種別の事例やエピソードを知りたい」エンパシ…

  4. ブログネタに困ったら……この1枚。

    ブログ

    ブログネタに困ったら……この1枚。

    「ブログネタに困った……」こんな声をよく耳にし…

  5. よくある質問にお答えします

    よくある質問

    [FAQ]情報を自動的に集めるには?

    Q:情報を集める時間がありませんA:情報を集めるアンテナ(適切…

  6. ツール/アプリ/日記/その他

    ついに「夢は紙に書くと叶う」 メカニズムが解明!

    先日、ある県立高校でエンパシーライティングの特別授業を行いました。…

今、このブログをお読みのあなたにオススメ

2万5000人の定番コピーライティングノウハウが無料!

▼ 詳しくはこちら ▼


ブログが書ける魔法のテンプレ。無料or40%off

ひと足先に、無料プレゼントをご活用の方から感想(コメント)をいただいています!



>>>こちらをクリックして、いますぐ【穴埋めテンプレート】を手に入れる!

『6分間文章術(中野巧著 ダイヤモンド社)』『売れる文章術(中野巧著 フォレスト出版』


1ヶ月で3万部!アマゾン総合1位獲得!
『6分間文章術 ―― 想いを伝える教科書』
(中野巧著 ダイヤモンド社)

Amazonでチェック

詳細をチェック


アマゾンの2つのカテゴリで1位獲得!

『売れる文章術』
(中野巧著 フォレスト出版)

Amazonでチェック

詳細をチェック

ピックアップ記事

  1. 会話
  2. メディア比較表02
  3. ブログやメルマガが続かない、たった1つの理由
  4. life

最近の記事

  1. キャッチコピーの作り方とコツとは?3ステップの具体的な事例をご紹介
  2. 価格戦略で売上げを110%アップする事例と法則とは?
  3. 「ブログが継続できない」それは3つの罠のせいです。
  4. エンパシー・ヒーローズインタビュー

アーカイブ

  1. ツールのマトリックス

    人気記事

    エンパシーライティングの6大ツール・マトリックス
  2. 人気記事

    【徹底分析】なぜ「ブルゾンちえみ」のネタは読ませる文章の手本なのか?
  3. フェイスブックアクティビティ検索01

    人気記事

    フェイスブックで自分の過去投稿を一発で検索する方法
  4. ブランド構築の7つの要素

    人気記事

    ブランド構築の7つの要素(コンテンツ/セールス/マーケティング)
  5. 会話

    人気記事

    神田昌典さんと中野巧の対談収録
PAGE TOP