コピーライティング・文章作成

「感情をゆさぶるフレーズ」ってどうなのよ?

Pocket
LINEで送る

文章において「構成」はきわめて重要です。

反応率をあげたいと思ったときに、ほとんどの人が終始するのは、その表現方法 — 強烈な表現やあおる言葉など「感情をゆさぶるフレーズ」 ー いわゆる「あおり」と言われるドーピングのようなテクニック。ちょっと言葉が悪いですね。ごめんなさい。

相手のハッピーにつながるなら、時に背中を押してあげることも必要ですし、文章もある意味、エンターテイメントだと思っていますからから、まったく否定はしません。ただ・・・

 

“感情をゆさぶるだけ”っていうのが、もうさすがに限界。みんな嫌気がさしてますよね。

でも、多くの人が違和感を感じているにもかかわらず、いざ自分のこととなると、やってしまう。。。

そして、心が苦しくなる。「もーやだーっ」てなる。

そんな相談をよくいただきます。

 

“感情をゆさぶるだけ”。

確かに、それで反応が上がることがあるかもしれません。

ただし、もし反応が上がったとしても、クレームや返品、悪評などのキックバックがあることも覚悟した方がいいことを、誰もが消費者ですので、容易に想像できるからこそ、違和感があるんですね。

 

“感情だけ”で、行動を促してしまうと、振れた分の揺り戻しが、どーんっと返ってくるからです。

揺れた大きさの分だけ「バイヤーズリモース(買った直後に感じる後悔の感情)」は、比例して大きくなります。

 

 

■文章構成を変えるだけで劇的な変化が起こる

処方箋はいくつかありますが、今日は「文章構成」をテーマに書きますね。

文章で結果を出せない人の頭の中では、文章を書くときに「なにを伝えようか?」という質問が流れはじめます。

実は、この質問が、大きな間違いです。

私は、気づかずにずーーっと、間違いつづけていました。。。

 

人を動かす文章を書くためには、“何を、あなたが言いたいのか”、ではなく、

“何を、どういう順番で、読み手が聞きたいのか”

という視点の反転が必要になるからです。

 

ではいったい、あなたのメッセージを「どういう順番(構成)」で伝えるか、という意識変化があなたの文章にどれほどのインパクトをもたらすのでしょうか?

 

ある男性が「高額商品がまったく売れない」という相談を受けました。

その男性は文章が得意ではありません。

しかし、エンパシーライティング講座を受講したあとに、彼は、たったひとつアドバイスをしました。
それから……売上ゼロの商品が、とたんに売れはじめたのです。

14人にアプローチして、8人が成約した劇的な変化です。

 

ほとんど手間をかけずに生まれた新たな売上が、ひとつ60万円(×8)だと聞いたときには、私も驚きを隠せずに、思わず聞き返したほどです。

その後、彼はその功績の大きさから、取締役として会社に迎え入れられ、毎月の新しい収益源が生まれたと喜びの報告をしてくれました。

 

では、いったい彼がなにをやったのか?

それは、すでにあった既存の文章の順番(構成)を入れ替えただけ

たったそれだけだったのです。

 

 

■文章構成を考える「時間」対「効果」は?

文章において、伝える順番(構成)を変えるだけで、こうした変化が生まれるのは、決して珍しいことではありません。

もし、あなたの文章が、まだ思うような結果につながっていなければ、文章表現にこだわるだけではなく、ぜひ、伝える順番(構成)を見直してみてください。

1時間の投資が、想定外の大きなリターンが返ってくるかもしれません。

 

エンパシーライティングを活用する人が、次々と結果を出しはじめるのは、チャートを描くことで、あなたの中から共感を生むメッセージが浮かび上がり、それらを1枚の紙の上で“みえる化”しながら、文章構成を最適化できるようになるからなのです。

 

「文章構成力」をあげるトレーニングは、こちらの記事をご参考ください。

 

.

今、このブログをお読みのあなたにオススメ
2万5000人の定番コピーライティングノウハウが無料!
▼ 詳しくはこちら ▼

ブログが書ける魔法のテンプレ。無料or40%off

Pocket
LINEで送る

ピックアップ記事

  1. ダメな文章(ダメ文)34選。とほほ…の、売れない!文章術
  2. 神田昌典さんと中野巧の対談収録
  3. フェイスブックで自分の過去投稿を一発で検索する方法
  4. 【徹底分析】なぜ「ブルゾンちえみ」のネタは読ませる文章の手本なのか?
  5. 【ネット集客】webで集客アップする方法を公開

関連記事

  1. セールスレター(ランディングページ)のプロを選ぶ基準とは?
  2. コピーライティング・文章作成

    1つ視点を上げると、文章を見直すときに迷わない

    「書いた文章を見直すと、すべて書き直したくなります」「迷わない秘訣…

  3. よくある質問にお答えします

    コピーライティング・文章作成

    [FAQ]わかりやすい文章を書くコツ

    Q:形式ばった、堅い文章になってしまいますA:目の前の中学生が…

  4. 006盲点、あなたの情報を届ける方法
  5. 脱「セールスブロック」の、3つの方法

    コピーライティング・文章作成

    脱「セールスブロック」の、3つの方法

    「本当に売りたいと思っているの?」という質…

  6. コピーライティング・文章作成

    最先端のインプット法&最強のアウトプット力

    2004年、まだ27才のときに、受講したフォトリーディングを受講したと…

今、このブログをお読みのあなたにオススメ

2万5000人の定番コピーライティングノウハウが無料!

▼ 詳しくはこちら ▼


ブログが書ける魔法のテンプレ。無料or40%off

ひと足先に、無料プレゼントをご活用の方から感想(コメント)をいただいています!



>>>こちらをクリックして、いますぐ【穴埋めテンプレート】を手に入れる!

『6分間文章術(中野巧著 ダイヤモンド社)』『売れる文章術(中野巧著 フォレスト出版』


1ヶ月で3万部!アマゾン総合1位獲得!
『6分間文章術 ―― 想いを伝える教科書』
(中野巧著 ダイヤモンド社)

Amazonでチェック

詳細をチェック


アマゾンの2つのカテゴリで1位獲得!

『売れる文章術』
(中野巧著 フォレスト出版)

Amazonでチェック

詳細をチェック

ピックアップ記事

  1. メディア比較表02
  2. ツールのマトリックス
  3. フェイスブックアクティビティ検索01

最近の記事

  1. メルマガ解除やLINE@のブロックが怖いです
  2. コンサルタントとして独立するための2つのポイントと盲点
  3. キャッチコピーの作り方とコツとは?3ステップの具体的な事例をご紹介
  4. 価格戦略で売上げを110%アップする事例と法則とは?

アーカイブ

  1. フェイスブックアクティビティ検索01

    人気記事

    フェイスブックで自分の過去投稿を一発で検索する方法
  2. [例文あり]ブログが簡単になる穴埋めテンプレート

    人気記事

    [例文あり]ブログが簡単になる穴埋めテンプレート
  3. ブログやメルマガが続かない、たった1つの理由

    人気記事

    ブログやメルマガが続かない、たった1つの理由
  4. 人気記事

    【徹底分析】なぜ「ブルゾンちえみ」のネタは読ませる文章の手本なのか?
  5. ツールのマトリックス

    人気記事

    エンパシーライティングの6大ツール・マトリックス
PAGE TOP