よくある質問にお答えします

コピーライティング・文章作成

[FAQ]オリジナルの文章を書く方法

Pocket
LINEで送る

Q:オリジナルの文章が書けません

A:あなたというフィルターを通してオリジナルにしよう

@@@

「オリジナルの文章を書くためにはどうすればよいでしょうか?」

こんな質問をいただくことがあります。

まずは、そもそもオリジナルってなにかを、考えてみることからはじめましょう。

 

 

オリジナルの文章とは?

 

インプットした情報や経験を、あなたというフィルターを通して伝えることだと、私は思っています。

24年以上前に出版され、いまなお読み継がれている、アイデア創出の原理原則を分かりやすく書いた名著『アイデアのつくり方』(ジェームス.W.ヤング著)には、

 

『アイデアは既存の要素の組み合わせ以外の何ものでもない』

 

とあります。

 

つまり、誤解を恐れず要約すると、

「新しいアイデアなんてないんだ。あるのは、すでにあるアイデアの組合せなんだよ」

ということです。

 

 

対局を組み合わせることで、より大きな市場を創造する

 

話は少しそれますが、アイデアの組み合せが異質な組み合せであればあるほど、面白いアイデアが生まれます。

マーケティング的な表現で言えば、

『対局を組み合わせることで、より大きな市場を創造することができる』

ということです。

 

例えば、書籍を例にとると、

・金持ち父さん貧乏父さん
・ヘッテルとフエーテル
・凡人の逆襲
※どれもベストセラーの書籍タイトル

には、真逆の要素が組み込まれています。

 

「金持ち父さん」と「貧乏父さん」はまったくの真逆。

「ヘッテル(減ってる)」と「フエーテル(増えてる)」も逆。

「凡人」なのに「逆襲」というのもそう。

 

こういった“対局”を意識すると、非常に強力なキャッチコピーやアイデアが生まれやすいのです。

 

「夢を叶える○○」というキャッチフレーズを作るとします。

・夢を叶える習慣
・成功者は夢をみる
・夢をつかむ人脈術

……悪くはありませんが、どこにでもありそうな印象です。

 

では、「夢」というキレイな響き、それとは、『真逆』なものと組み合わせてみましょう。

例えば、『叶わない』、『罪』、『お金』などでも、面白いかもしれません。

・夢が叶わない成功法則
・罪な人ほど夢をみる
・夢はお金で買えるのだ

対局なことを想像して、適当に組み合わせてみましたが、どれも、なんだか興味がわきませんか?

 

こういったキャッチコピーから、新しいアイデアが生まれたりするというわけです。

 

 

さて、話を「オリジナルの文章」に戻します

 

人は普通に生活しているだけでも、膨大な情報に触れ、さまざまな体験をしています。

仮に同じ体験をしても、その感じ方は十人十色です。

一人として同じ感性を持った人はいないのです。

 

ですから、インプットした情報や経験を、あなたというフィルターを通して伝えること、それ自体がオリジナルになります(人のマネをすればいい、という意味では決してありません)。

 

あなたの経験や実体験を通して、さまざまな情報をひとつの形にすることが、オリジナルな価値を生み出すのです。

 

あなたというフィルターを通じて、相手をハッピーにすることができれば、あなたの文章の目的は、既にひとつ達成できています。

ぜひ、あなたという唯一の個性を、文章を通じて、堂々と伝えてください。

あなたに共感してくれる人が必ず現れます。安心して、文章を綴ってみましょう。あなたの情報を世界の誰かが待っているのですから。

 

◆あなたの情報を世界の誰かが待っている

 

 

.

今、このブログをお読みのあなたにオススメ
2万5000人の定番コピーライティングノウハウが無料!
▼ 詳しくはこちら ▼

ブログが書ける魔法のテンプレ。無料or40%off

Pocket
LINEで送る

ピックアップ記事

  1. フェイスブックで自分の過去投稿を一発で検索する方法
  2. ブランド構築の7つの要素(コンテンツ/セールス/マーケティング)
  3. 【徹底分析】なぜ「ブルゾンちえみ」のネタは読ませる文章の手本なのか?
  4. エンパシーライティングの6大ツール・マトリックス
  5. ブログやメルマガをはじめる文章力の基準は?

関連記事

  1. 戦い

    コピーライティング・文章作成

    アウトプットとインプットはどちらが先?

    いまだから言えるのですが・・・わたくし、ハッタリをかましておりまし…

  2. ペン

    コピーライティング・文章作成

    長いセールスレターじゃないとダメなんですか?

    「長いセールスレターじゃないとダメなんですか?」こんな質問をい…

  3. ブログ

    アメブロ VS ワードプレス(WordPress)

    「アメブロとワードプレス(WordPress)どっちがいいんだろう?」…

  4. 反応
  5. 握手

    コピーライティング・文章作成

    なぜ、読み手をひとりに絞るのか?

    メルマガバックナンバー@エンパシーデザイン・ラボ通信(2013年12月…

  6. よくある質問にお答えします

    コピーライティング・文章作成

    [FAQ]魔法の数字マジックナンバー『3』で文章に説得力が増す

    Q:言いたいことが多すぎて、説得力がない文章になりますA:魔法…

今、このブログをお読みのあなたにオススメ

2万5000人の定番コピーライティングノウハウが無料!

▼ 詳しくはこちら ▼


ブログが書ける魔法のテンプレ。無料or40%off

ひと足先に、無料プレゼントをご活用の方から感想(コメント)をいただいています!



>>>こちらをクリックして、いますぐ【穴埋めテンプレート】を手に入れる!

『6分間文章術(中野巧著 ダイヤモンド社)』『売れる文章術(中野巧著 フォレスト出版』


1ヶ月で3万部!アマゾン総合1位獲得!
『6分間文章術 ―― 想いを伝える教科書』
(中野巧著 ダイヤモンド社)

Amazonでチェック

詳細をチェック


アマゾンの2つのカテゴリで1位獲得!

『売れる文章術』
(中野巧著 フォレスト出版)

Amazonでチェック

詳細をチェック

ピックアップ記事

  1. [例文あり]ブログが簡単になる穴埋めテンプレート
  2. ブログやメルマガをはじめる文章力の基準は?
  3. ブログやメルマガが続かない、たった1つの理由

最近の記事

  1. コンサルタントとして独立するための2つのポイントと盲点
  2. キャッチコピーの作り方とコツとは?3ステップの具体的な事例をご紹介
  3. 価格戦略で売上げを110%アップする事例と法則とは?
  4. 「ブログが継続できない」それは3つの罠のせいです。

アーカイブ

  1. ブログやメルマガをはじめる文章力の基準は?

    人気記事

    ブログやメルマガをはじめる文章力の基準は?
  2. ブログやメルマガが続かない、たった1つの理由

    人気記事

    ブログやメルマガが続かない、たった1つの理由
  3. 人気記事

    【ネット集客】webで集客アップする方法を公開
  4. フェイスブックアクティビティ検索01

    人気記事

    フェイスブックで自分の過去投稿を一発で検索する方法
  5. 人気記事

    【徹底分析】なぜ「ブルゾンちえみ」のネタは読ませる文章の手本なのか?
PAGE TOP