セミナー集客

iEmpathy(アイ・エンパシー)実践講習会レポート その1 in 障がい者福祉施設 ─ 矢根克浩さん★hero_081

Pocket
LINEで送る

 

《今週のエンパシーヒーロー》矢根克浩さん
今回のエンパシー・ヒーローズインタビューは、6月28日に開催された、大阪の障がい者福祉施設での「iEmpathy(アイ・エンパシー)実践講習会」の模様をレポート & インタビューで、2回にわたってお送りします。

>>>レポート第2段はこちら

今回は、中野さんがビジネス・ライフデザイン株式会社の代表、矢根克浩さんと以前からのお知り合いで、iEmpathy(アイ・エンパシー)をお仕事で活用されているというお話から、スタッフさんにも使い方を知ってほしいということで、開催の運びとなりました。

[blogcard url=”http://www.m.empathywriting.com/iempathy”]

 

◆障がい者の方がライターさんです!

矢根さんの会社は実は、就労継続支援A型事務所と呼ばれる障がい者福祉施設なんです。

ネットなんかで調べると、「通常の事業所に雇用されることが困難な障がいを持つ方に、就労の機会や、能力向上の訓練を行う事業所」と出てくるので、お仕事内容は勝手な想像ですが、比較的、軽作業や単純作業をイメージしていました。

ところが、矢根さんのところは違うんです!

スタッフさん(利用者さん)がされてるお仕事は……
・インターネット広告運用・リスティング広告
・SNSライティング代行、メルマガ代筆
・ニュースレター代行(作成・印刷・発送まで)
なんです!

 

◆利用者さんに年収200万になってもらう

障がい者の方とWEBマーケティング!

一瞬、意外な組み合わせと思いましたが、こちらのオフィスに実際に伺って、とても自然に業務をおこなえる、様々なシステムと工夫をされていることに感動しました。

そして、目指すのは「業務に貢献してくれているスタッフ(利用者さん)に年収200万以上になってもらう事」

もう一つは、「下請け仕事では無く、自ら仕事をクリエイト(創造)していく。障がいを持った人にも自立できる環境を作る!」

「年収200万」という現実的な数字の目標と「障がいがあっても、仕事をクリエイトして自立するんだ」というワクワクするような理想の世界観。

この2つを大切にされている感覚が、エンパシーライティングとピッタリで、だからこそiEmpathy(アイ・エンパシー)を業務に取り入れたいと、仰っていただけたのかな~とも思いました。

◆続いて、iEmpathy(アイ・エンパシー)実践講習会後の矢根さんのインタビューです

講習会の様子と、矢根さんのパートナー高橋亮裕さんのインタビューを後編として、次号でお届けします。

《矢根克浩さんのプロフィール》
大阪市指定障害者就労継続支援A型事業所ビジネス・ライフデザイン株式会社 代表取締役
歯科医療施設のデザイン会社、プランニングボックス代表
非営利型一般社団法人コ・メディカル育成支援協会理事長

ビジネス・ライフデザイン株式会社

◆よりクリエイティブな部分に集中できる

……
ももこ
今日の「iEmpathy(アイ・エンパシー)実践講習会」いかがでしたか?

……
矢根さん
いや~今日は勉強になりました。

エンパシーライティングは前から、使わせてもらってましたが、いつも、色々と書きたくなって、付せんの中の文章が長くなったり、付せんの数が増えてごちゃごちゃしがちだったんです。

それが、iEmpathy(アイ・エンパシー)を使うと、付せんにはキーワードを入力して、あとは、文章でいくらでも入力しておけるので、そのストレスがなくなりました。

そして、今まで紙にペンで描いていた時よりも、スムーズに、アイデアを整理しながら記録していけるので、よりクリエイティブな部分に集中できそうですよ。

……
ももこ
わかります!付せんのキーワードと、その後に続く詳細を、同時にサクサク入力しておけるのいいですよね~。ちなみに、これからどんな場面で、お役に立ちそうですか?

◆誰でも質の高い文章が書けるようになる

……
矢根さん
そうですね、iEmpathy(アイ・エンパシー)をベースに「文章の書き方」を伝えていきたいですね。iEmpathy(アイ・エンパシー)という、文章を書くための発想と、それを文章化するためのフレームワークは、うちの職場でも全員に必要なので。

エンパシーチャートの特性でもありますが、一個の文章を書くにあたって、意図にブレが少なく、最後まで書けるところがいいんです。いろいろ思いながら書いてしまうと、絞り込みという部分がすごく弱くなるので、そこが非常に秀逸!

ですから、使っていけば、誰でも質の高い文章が、書けるようになると思うんです。

……
ももこ
今日をきっかけに、ぜひぜひ、スタッフの皆さんにiEmpathy(アイ・エンパシー)でお仕事していただきたいです。

……
矢根さん
はい!ぜひ、そうなるようにフォローしていきます。今日は、大阪まで来てくださって、本当にありがとうございました!

私自身も、iEmpathy(アイ・エンパシー)の使い方や、ツールの中の込められた「中野さんの意図」なんかがわかって、本当に興味深く、面白かったです。

……
ももこ
こちらこそ、貴重な機会をありがとうざいました。

◆次号の予告

次号、後編、講座中の様子と矢根さんのパートナー高橋亮裕さんのインタビューです。

[blogcard url=”https://blog.empathywriting.com/2017/07/takahashi_san082.html”]

 

メルマガバックナンバー@エンパシーデザイン・ラボ通信(2017年7月15日)より

ももこさん02
文/インタビュー:エンパシーライティング・コーチ 平出ももこ

.

★今、このブログをお読みのあなたにオススメ★
2万人の定番コピーライティングノウハウが無料!
▼ 詳しくはこちら ▼

ブログが書ける魔法のテンプレ。無料or40%off

Pocket
LINEで送る

ピックアップ記事

  1. ブランド構築の7つの要素(コンテンツ/セールス/マーケティング)
  2. 5つの配信メディアと2つのライティング手法
  3. 【徹底分析】なぜ「ブルゾンちえみ」のネタは読ませる文章の手本なのか?
  4. ブログやメルマガが続かない、たった1つの理由
  5. 【ネット集客】webで集客アップする方法を公開

関連記事

  1. 前多先生エンパシーチャート05

    エンパシーライティング

    1ヶ月で100枚のエンパシーチャート!

    これまでに、100枚のエンパシーチャートを描いた人ってどれくらいいるの…

  2. 反応
  3. エンパシー・ヒーローズインタビュー

    エンパシー・ヒーローズインタビュー

    30枚のエンパシーチャートが一冊の本に!ー久木田裕常さん★hero_046

    メルマガバックナンバー@エンパシーデザイン・ラボ通信(2015年10月…

  4. 伝える作法。コンテンツ作成の第一歩。

    文章作成・コンテンツ開発

    伝える作法。コンテンツ作成の第一歩。

    「1を聞いて10を知る」とてもステキ。…

  5. エンパシー・ヒーローズインタビュー

    エンパシー・ヒーローズインタビュー

    返事がほしいメールには必ずエンパシー!ー山本伸さん★hero_047

    メルマガバックナンバー@エンパシーデザイン・ラボ通信(2015年10月…

  6. book

    セミナー集客

    出版してよかったこと10選

    「出版して、なにか変りましたか?」って聞か…

★今、このブログをお読みのあなたにオススメ★

2万人の定番コピーライティングノウハウが無料!

▼ 詳しくはこちら ▼


ブログが書ける魔法のテンプレ。無料or40%off

ひと足先に、無料プレゼントをご活用の方から感想(コメント)をいただいています!



>>>こちらをクリックして、いますぐ【穴埋めテンプレート】を手に入れる!

ピックアップ記事

  1. [例文あり]ブログが簡単になる穴埋めテンプレート
  2. フェイスブックアクティビティ検索01

最近の記事

  1. エンパシー・ヒーローズインタビュー
  2. 日経MJ20171018

アーカイブ

  1. ブランド構築の7つの要素

    人気記事

    ブランド構築の7つの要素(コンテンツ/セールス/マーケティング)
  2. 人気記事

    【徹底分析】なぜ「ブルゾンちえみ」のネタは読ませる文章の手本なのか?
  3. 人気記事

    【ネット集客】webで集客アップする方法を公開
  4. ブログやメルマガをはじめる文章力の基準は?

    人気記事

    ブログやメルマガをはじめる文章力の基準は?
  5. 人気記事

    WordPressテーマの選び方(無料/有料テーマを厳選)
PAGE TOP