201403日経新聞広告

エンパシーライティング

日経新聞広告をインパクト重視で、という戦略。

Pocket
LINEで送る

 

↑ ↑ ↑

今日の【日経新聞広告】です。

 

いくつもの案から、目に飛び込んでくる、インパクト重視でこちらの広告に決定しました。

こういった広告は、情報を詰め込みすぎると、逆効果になることが多いので、必要最小限の情報量で、インパクトを重視するというのが、今回の戦略。

 

ただ・・・

自分の写真は、正直かなり恥ずかしいんですよ。。。

僕を知っている人ならわかってもらえると思いますが、結構、恥ずかしがりやなもので 汗

 

こちらの日経広告にも、タイトルがどかんと出ている『6分間文章術』ですが、読みこなしていただいている写真をお送りいただきありがとうございます。取り急ぎ、3枚、掲載させてもらいますね。

#参照:『6分間文章術』モウレツな“後悔”と“プレゼント”

 

『6分間文章術』写真01

 

『6分間文章術』写真02

 

『6分間文章術』写真03

 

付せんでたくさんチェックしてくれたり、Kindleと書籍を併用してくれたり、大切な処女作を、大切に活用してくださって、ほんと著者冥利につきます!

ありがとうございますっ!!!

 

これからも、『6分間文章術』を一人でも多くの方に届けたいです。

あなたの周りの、文章を飛躍させたい人にも、ぜひ!

 

.

今、このブログをお読みのあなたにオススメ
30,000人の定番コピーライティングノウハウが無料!
▼ 詳しくはこちら ▼

7つの穴埋めでブログが書ける魔法のテンプレ、無料or安い

Pocket
LINEで送る

ピックアップ記事

  1. ブランド構築の7つの要素(コンテンツ/セールス/マーケティング)
  2. フェイスブックで自分の過去投稿を一発で検索する方法
  3. ダメな文章(ダメ文)34選。とほほ…の、売れない!文章術
  4. ブログやメルマガをはじめる文章力の基準は?
  5. 神田昌典さんと中野巧の対談収録

関連記事

  1. 「あいまい」をなくせば、あなたの文章は伝わるようになる
  2. 『6分間文章術』

    エンパシーライティング

    『6分間文章術』を出版して2年間で起こったこと。

    『6分間文章術』が出版されて、本日6月21日で…

  3. 会話

    人気記事

    神田昌典さんと中野巧の対談収録

    先日、神田昌典さんと対談収録をさせていただきました…

  4. フェイスブックアクティビティ検索01

    人気記事

    フェイスブックで自分の過去投稿を一発で検索する方法

    フェイスブックで、自分で書いた過去投稿を探すのに苦…

  5. 誰でも売れるセールスレター(LP)が書けますか?
  6. ホームページ作成WiX
今、このブログをお読みのあなたにオススメ

30,000人の定番コピーライティングノウハウが無料!

▼ 詳しくはこちら ▼


7つの穴埋めでブログが書ける魔法のテンプレ、無料or安い

ひと足先に、無料プレゼントをご活用の方から感想(コメント)をいただいています!



>>>こちらをクリックして、いますぐ【穴埋めテンプレート】を手に入れる!

『6分間文章術(中野巧著 ダイヤモンド社)』『売れる文章術(中野巧著 フォレスト出版』


1ヶ月で3万部!アマゾン総合1位獲得!
『6分間文章術 ―― 想いを伝える教科書』
(中野巧著 ダイヤモンド社)

Amazonでチェック

詳細をチェック


アマゾンの2つのカテゴリで1位獲得!

『売れる文章術』
(中野巧著 フォレスト出版)

Amazonでチェック

詳細をチェック

ピックアップ記事

  1. メディア比較表02
  2. ブログやメルマガが続かない、たった1つの理由
  3. ブランド構築の7つの要素
  4. 会話
  5. life

最近の記事

  1. スマホアプリの50%はPWAになる!?エンパシーライティングのスマホアプリもPWAで公開
  2. ランディングページ(LP)作成は商品・サービスや顧客、そして会社について深く理解するためのプロセス
  3. メルマガ解除やLINE@のブロックが怖いです
  4. コンサルタントとして独立するための2つのポイントと盲点

アーカイブ

  1. 人気記事

    WordPressテーマの選び方(無料/有料テーマを厳選)
  2. 文章表現と文章構成

    人気記事

    [例文あり]ブログが簡単になる穴埋めテンプレート
  3. ツールのマトリックス

    人気記事

    エンパシーライティングの6大ツール・マトリックス
  4. 人気記事

    【徹底分析】なぜ「ブルゾンちえみ」のネタは読ませる文章の手本なのか?
  5. life

    人気記事

    ダメな文章(ダメ文)34選。とほほ…の、売れない!文章術
PAGE TOP