ツール/アプリ/日記/その他

iPhoneのアプリ「Post-it® Plus(ポストイットプラス)」がすごい! 使い方ガイド

Pocket
LINEで送る

講座のときに、気づきや目標を書いた付せんを壁に貼ってもらいます。

すると、参加者のナレッジがひと目で共有できて学びが、ぐ〜〜〜んと、加速します。

受講生さんにとっても、僕らにとっても、ひじょーに、価値ある「壁」です!

 

だって、そのときそのとき浮かんだ一瞬のひらめきを全員で共有できるんですから、

まさに、【宝の壁】です。

 

それを眺めているだけで、気づきはもちろん、ブログや書籍のネタが、次々に浮かんでは消え。。

「ああぁぁぁ、消えちゃダメ〜」

ってくらいネタの洪水がやってきます!

か・い・か・ん ♪

 

でもね。1つだけ困ったことが、あるんです。

それは、「保管」。

1回の講座だけでも膨大な付せんの数なので、家の中が付せんだらけに、いや、むしろ付せんの中に住んでるみたいになっちゃう。

パソコンで打ち込んでデータ化するにも、膨大な時間がかかってしまうし、、、

そこで、このアプリ「Post-it® Plus(ポストイットプラス)」。

 

たぶん日本でこのアプリに感謝しているランキングをつくったら、おそらく100位に入る自信。あります!

だって、この写真の壁が、

気づきの壁

こんな素敵なデータにあっと間になってしまうから。

気づきの壁をデータ化

 

元データは拡大すると、ばっちり文字、読めますよ。
(この写真は拡大しても読めません)

 

アプリの操作もユーザーフレンドリー度がめっちゃ高い!使ってて気持ちいいレベル。

ふだん、iPhoneのOSアップグレードは、半年くらいしてからする慎重派なのですが、このアプリのために信念を曲げて、iOS8した価値は十二分にありました!

 

それでは、実際に使い方をガイドしていきますね。

 

 

■Post-it® Plus(ポストイットプラス)の使い方ガイド

Post-it® Plus

まずは、iPhoneのアプリ「Post-it® Plus(ポストイットプラス)」をダウンロード

 

アプリを立ち上げて、下部にある「カメラボタン」をクリック。

Post-it® Plus(ポストイットプラス)001

 

すると、カメラモードになりますので、ライトのON・OFFを選択して、カラフルな「カメラボタン」を【長押し】します。

Post-it® Plus(ポストイットプラス)002

 

はい!一発で16枚の付せんが認識されました! やったーっ。

すかさず【Create Board ボタン】をクリック。

Post-it® Plus(ポストイットプラス)003

 

これだけで、付せんのがデータになりました。

写真に収めた付せんデータは、グループごとに管理されます。

グループ名を変えたり、配置を整えたり、かゆいところに手が届く設計ですね。

Post-it® Plus(ポストイットプラス)004

 

付せんが収まっているボックスの変形も自由自在。

Post-it® Plus(ポストイットプラス)005

 

しかし、付せんが認識されないことも・・・

Post-it® Plus(ポストイットプラス)006

 

でも大丈夫!認識されていない付せんの付近をタップすると、拡大されて、
「ここ付せんじゃないですか?」みたいに囲ってくれます。

囲みの大きさを調整して【DONE】をクリック。

Post-it® Plus(ポストイットプラス)007

 

これで、すべての付せんが認識されました。

追加のグループになるので【Add to Board】をクリック。

Post-it® Plus(ポストイットプラス)008

 

 

後から、一枚一枚を回転したり、移動したり、拡大したり、自由に活用することができます。

 

Post-it® Plus(ポストイットプラス)009

 

ほら!相当な数の付せんがあっても、あっという間にデータ化できる優れもの。

 

Post-it® Plus(ポストイットプラス)010

 

階層としては、Boards > Group となっています。

「Board」「Group」を合体させることもできちゃいます。

 

Post-it® Plus(ポストイットプラス)011

 

これは、Boardが3つある状態です。
・20140318-19エンパシー・セルフマーケティング講座
・20140713プレミアム(エンパシーライティング・ベーシック講座)
・20140920-21マスター講座

Post-it® Plus(ポストイットプラス)012

 

これは、『20140318-19エンパシー・セルフマーケティング講座』というBoardの中に、『目的』『課題・悩み』『気づき』『GroupA』という、Groupがある状態です。

Post-it® Plus(ポストイットプラス)013

 

データのエキスポートも簡単。

Post-it® Plus(ポストイットプラス)014

 

多様な形式でエキスポートできますので、管理も便利。

Post-it® Plus(ポストイットプラス)015

 

まぁ、とくかく使ってみてください。

感動しますよ!!

 

Post-it® Plus

まずは、iPhoneのアプリ「Post-it® Plus(ポストイットプラス)」をダウンロード

 

.

今、このブログをお読みのあなたにオススメ
2万5000人の定番コピーライティングノウハウが無料!
▼ 詳しくはこちら ▼

ブログが書ける魔法のテンプレ。無料or40%off

Pocket
LINEで送る

ピックアップ記事

  1. 【徹底分析】なぜ「ブルゾンちえみ」のネタは読ませる文章の手本なのか?
  2. ブログやメルマガをはじめる文章力の基準は?
  3. [例文あり]ブログが簡単になる穴埋めテンプレート
  4. エンパシーライティングの6大ツール・マトリックス
  5. ブランド構築の7つの要素(コンテンツ/セールス/マーケティング)

関連記事

  1. エンパシーライティング1DAY講座

    エンパシーライティング

    【開催報告】エンパシーライティング1DAY講座

    日本全国(+中国)から、76名の方にお集まりいただ…

  2. ツール/アプリ/日記/その他

    [実録]フェイスブック投稿とブログアクセスの、興味深い関係

    昨日の「フェイスブック投稿」と「ブログのアクセス数」の関係がとても興味…

  3. 脱「セールスブロック」の、3つの方法

    コピーライティング・文章作成

    脱「セールスブロック」の、3つの方法

    「本当に売りたいと思っているの?」という質…

  4. なぜ3つの「解消」で売れるようになるのか?

    コピーライティング・文章作成

    なぜ3つの「解消」で売れるようになるのか?

    あなたが何かを販売するときには、顧客への理解がなに…

  5. ツールのマトリックス

    人気記事

    エンパシーライティングの6大ツール・マトリックス

    エンパシーライティングの文章作成ツールには、6つがあります。各ツールの…

  6. 岩佐さん『売れる文章術』

    エンパシーライティング

    【事例】起業家の夜も寝れない不安から、2割の実践で脱出

    以前『エンパシーライティング1DAY講座』にご参加…

今、このブログをお読みのあなたにオススメ

2万5000人の定番コピーライティングノウハウが無料!

▼ 詳しくはこちら ▼


ブログが書ける魔法のテンプレ。無料or40%off

ひと足先に、無料プレゼントをご活用の方から感想(コメント)をいただいています!



>>>こちらをクリックして、いますぐ【穴埋めテンプレート】を手に入れる!

『6分間文章術(中野巧著 ダイヤモンド社)』『売れる文章術(中野巧著 フォレスト出版』


1ヶ月で3万部!アマゾン総合1位獲得!
『6分間文章術 ―― 想いを伝える教科書』
(中野巧著 ダイヤモンド社)

Amazonでチェック

詳細をチェック


アマゾンの2つのカテゴリで1位獲得!

『売れる文章術』
(中野巧著 フォレスト出版)

Amazonでチェック

詳細をチェック

ピックアップ記事

  1. ブログやメルマガをはじめる文章力の基準は?
  2. life
  3. ブログやメルマガが続かない、たった1つの理由
  4. メディア比較表02

最近の記事

  1. キャッチコピーの作り方とコツとは?3ステップの具体的な事例をご紹介
  2. 価格戦略で売上げを110%アップする事例と法則とは?
  3. 「ブログが継続できない」それは3つの罠のせいです。
  4. エンパシー・ヒーローズインタビュー

アーカイブ

  1. メディア比較表02

    コピーライティング・文章作成

    5つの配信メディアと2つのライティング手法
  2. ブログやメルマガをはじめる文章力の基準は?

    人気記事

    ブログやメルマガをはじめる文章力の基準は?
  3. 人気記事

    WordPressテーマの選び方(無料/有料テーマを厳選)
  4. 人気記事

    【ネット集客】webで集客アップする方法を公開
  5. ブランド構築の7つの要素

    人気記事

    ブランド構築の7つの要素(コンテンツ/セールス/マーケティング)
PAGE TOP