process

コピーライティング・文章作成

なぜお客の購買プロセスを、あなたのセールスレターに当てはめると売れるのか?

Pocket
LINEで送る

人の購買プロセスは【感じる→考える→決める】だと思っています。

たとえば、あなたがセールスレター(ランディングページ)を読んで、新しく何かを買うときのことをイメージしてみてください。

なんかうさん臭い、信用できない、なんか嫌い。と感じたら、ページを閉じますよね。パタン・・・。

でも、このページ(この人)なんか好きだなぁと共感を感じれば、その先を読み進め自分にとって本当に必要かどうかを考えはじめ、その内容に納得できれば、購入するかを決める。

 

つまり、

●感じる(共感):感情

●考える(自分ごとにする):論理

●決める(行動):感情

という順番です。

 

このお客さんの購買プロセスを、そのままあなたのセールスレターに当てはめると、売れるセールスレターになります。

●感情:共感を感じてもらう

●論理:必要かどうかを判断できる十分な情報

●感情:行動を促す言葉がけ
※人は「論理」で納得し、「感情」で行動する

 

この3部構成を意識するだけでも、結果が出る文章構成が楽になりますね。

 

.

今、このブログをお読みのあなたにオススメ
30,000人の定番コピーライティングノウハウが無料!
▼ 詳しくはこちら ▼

7つの穴埋めでブログが書ける魔法のテンプレ、無料or安い

Pocket
LINEで送る

ピックアップ記事

  1. [例文あり]ブログが簡単になる穴埋めテンプレート
  2. フェイスブックで自分の過去投稿を一発で検索する方法
  3. ブランド構築の7つの要素(コンテンツ/セールス/マーケティング)
  4. ブログやメルマガが続かない、たった1つの理由
  5. 【徹底分析】なぜ「ブルゾンちえみ」のネタは読ませる文章の手本なのか?

関連記事

  1. 見出し

    コピーライティング・文章作成

    見出しが8割。

    文章で結果を出せない人の頭の中では、文章を書くときに「なにを伝えようか…

  2. よくある質問にお答えします

    コピーライティング・文章作成

    [FAQ]キャッチコピーを生み出すコツ

    Q:人を惹きつけるキャッチコピーが思い浮かびませんA:「100…

  3. よくある質問にお答えします

    コピーライティング・文章作成

    [FAQ]時短ノウハウ:2ステップエディティング

    Q:文章を書くのに膨大な時間がかかってしまいますA:【文章構成…

  4. 004「起承転結」よ。さようなら。
  5. ホームページ作成WiX
今、このブログをお読みのあなたにオススメ

30,000人の定番コピーライティングノウハウが無料!

▼ 詳しくはこちら ▼


7つの穴埋めでブログが書ける魔法のテンプレ、無料or安い

ひと足先に、無料プレゼントをご活用の方から感想(コメント)をいただいています!



>>>こちらをクリックして、いますぐ【穴埋めテンプレート】を手に入れる!

『6分間文章術(中野巧著 ダイヤモンド社)』『売れる文章術(中野巧著 フォレスト出版』


1ヶ月で3万部!アマゾン総合1位獲得!
『6分間文章術 ―― 想いを伝える教科書』
(中野巧著 ダイヤモンド社)

Amazonでチェック

詳細をチェック


アマゾンの2つのカテゴリで1位獲得!

『売れる文章術』
(中野巧著 フォレスト出版)

Amazonでチェック

詳細をチェック

ピックアップ記事

  1. ツールのマトリックス
  2. メディア比較表02
  3. フェイスブックアクティビティ検索01
  4. 会話

最近の記事

  1. スマホアプリの50%はPWAになる!?エンパシーライティングのスマホアプリもPWAで公開
  2. ランディングページ(LP)作成は商品・サービスや顧客、そして会社について深く理解するためのプロセス
  3. メルマガ解除やLINE@のブロックが怖いです
  4. コンサルタントとして独立するための2つのポイントと盲点

アーカイブ

  1. 文章表現と文章構成

    人気記事

    [例文あり]ブログが簡単になる穴埋めテンプレート
  2. 会話

    人気記事

    神田昌典さんと中野巧の対談収録
  3. 人気記事

    WordPressテーマの選び方(無料/有料テーマを厳選)
  4. ブログやメルマガが続かない、たった1つの理由

    人気記事

    ブログやメルマガが続かない、たった1つの理由
  5. メディア比較表02

    コピーライティング・文章作成

    5つの配信メディアと2つのライティング手法
PAGE TOP