エンパシーライティング

「考え方」が違うから「行動」が違う。「行動」が違うから「結果」が違う。

Pocket
LINEで送る

私が、20代のころに学び、いまでも強く心に残っている言葉があります。

「考え方」が違うから「行動」が違う。

「行動」が違うから「結果」が違う。

 

もしかすると、目の前に起こる出来事には、人によって大きな違いはないのかもしれません。

誰にも、同じようなマイナスなことが起こるし、プラスのチャンスも平等に訪れている。と、話を進める上で仮定します。

 

 

■感情はコントロールできない

「こんな感情(ネガティブ)を持つべきではない。自分はなんてダメなやつなんだ」

と自分を責め、出来事に対して反応する【感情】をコントロールしようと努力したことがありますが、結論、私にはムリでした。

 

感情は、反射的に沸き上がってくるものなので、【感情】そのものをコントロールできるのは、悟りの境地にいる人くらいでしょう。

しかし、【感情】は変えられなくても、【考え方(思考)】は、いくらでも変えることができます。

 

よくあるたとえですが、水が半分入っているコップをみて、「半分しか水が入っていない」とマイナスに捉えることも、「半分も水が入っている」とプラスに捉えることも、その人の【考え方】で自由に選択できます。

 

嫌なことがあっても、プラスの力に変えて乗り越えた経験は、だれもが持っていることでしょう。

『コンプレックスもいわばモチベーション♪(ミスチル「I’ll be」より)』なわけです。

 

 

■【考え方】を変えると、【行動】が変わる

たとえば、ブログをはじめたときに、【考え方】が「ブログ書くのは面倒くさい」だと、【行動】は『ネットサーフィン』になり、更新されない放置ブログができあがります(以前のわたし)。

 

しかし、【考え方】が、「この1記事が明日の出版につながる」「この記事が書けたら、自分へのご褒美で●●を買おう」とワクワクすれば、【行動】は『ブログ記事を楽しく書く』になります。

 

こうして、【行動】が変わると(積み重なると)【結果】が変わります

このブログで言えば、毎日更新という【行動】を変えることで、メルマガの読者増が3倍という【結果】が変わりました。

 

 

■でも、感情は変えられる

冒頭で、【感情】は変えられない、と書きましたが、実は変えることができます。

それは、【考え方】を変えることです。

 

【考え方】と【感情】はリンクしていますので、【感情】が変われば【考え方】も変わります。逆に、【考え方】の変化が【感情】に影響をおよぼすのです。

 

極端な例ですが、たとえば、「子どもは外で遊ぶべきだ!」という【考え方】をもっていると、天気のいい日に子どもがテレビゲームをしているのをみて、イライラした【感情】になります。「自分子どもは個性も生まれた時代も違う、選択肢が多い時代なんだなぁ」という【考え方】であれば、これからの子どもの可能性にワクワクした【感情】を得ます。

 

つまり、【感情】は、【考え方】から派生する2次的な側面があるんですね。だから、【考え方】を変えると【感情】が変わってくる。

 

はじめ、意識的に【考え方】を変えることで【感情】をコントロールしているときには、そこにタイムラグが生じますが、それが習慣化して体に馴染んでくると、ほぼ同時になります。それは、あなたが【感情】を変えられた(コントロールできた)と感じているときです。

 

 

PS.

20140218ミニ講座

 

昨日は、エンパシーライティング・ベーシック ホームスタディ講座Premium 購入者の方対象の『フォローアップ無料ミニ講座』を開催しました。

エンパシーライティング・コーチの白鳥徹さん、飛澤宗則さん、木村祥子さん、菊池達郎さん、山本伸さんの5人には、エンパシーライティングの実践報告をしていただきました。

恋愛相談のチャートから億単位の事例まで、まぁ、よくこんなバリエーションに飛んだ事例があるもんだとと、私が一番楽しみました^^

 

5人のプレゼンテーションをみて、改めて思ったのが、濃い・・・いやいや、個性がそれぞれ違うんだということ。

それぞれの分野で活躍されている方々ですが、それこそ【考え方】は驚くほど違う。だからもちろん【行動】も違うんだけど、全員が素晴らしい【結果】を出しているのを感心しながらプレゼンを聞いていました。

 

「考え方」が違うから「行動」が違う。「行動」が違うから「結果」が違う。

をまさに感さえてもらい、おもしろかったーっ。

 

 

.

今、このブログをお読みのあなたにオススメ
30,000人の定番コピーライティングノウハウが無料!
▼ 詳しくはこちら ▼

7つの穴埋めでブログが書ける魔法のテンプレ、無料or安い

Pocket
LINEで送る

ピックアップ記事

  1. 【徹底分析】なぜ「ブルゾンちえみ」のネタは読ませる文章の手本なのか?
  2. [例文あり]ブログが簡単になる穴埋めテンプレート
  3. 神田昌典さんと中野巧の対談収録
  4. ブランド構築の7つの要素(コンテンツ/セールス/マーケティング)
  5. フェイスブックで自分の過去投稿を一発で検索する方法

関連記事

  1. 戦い

    コピーライティング・文章作成

    アウトプットとインプットはどちらが先?

    いまだから言えるのですが・・・わたくし、ハッタリをかましておりまし…

  2. 握手

    コピーライティング・文章作成

    なぜ、読み手をひとりに絞るのか?

    メルマガバックナンバー@エンパシーデザイン・ラボ通信(2013年12月…

  3. 品川女子学院写真02

    エンパシーライティング

    品川女子学院での、エンパシーライティング特別授業レポート

    メルマガバックナンバー@エンパシーデザイン・ラボ通信(2013年10月…

  4. タンポポ
  5. 文章表現と文章構成

    人気記事

    [例文あり]ブログが簡単になる穴埋めテンプレート

    早速ですが、問題です。あなたの文章が最後ま…

  6. change

    仕事術・業務効率化

    人生を変える3つの方法(時・人・住)

    1.時間配分を変える2.付き合う人を変える3.住む場所を変える…

今、このブログをお読みのあなたにオススメ

30,000人の定番コピーライティングノウハウが無料!

▼ 詳しくはこちら ▼


7つの穴埋めでブログが書ける魔法のテンプレ、無料or安い

ひと足先に、無料プレゼントをご活用の方から感想(コメント)をいただいています!



>>>こちらをクリックして、いますぐ【穴埋めテンプレート】を手に入れる!

『6分間文章術(中野巧著 ダイヤモンド社)』『売れる文章術(中野巧著 フォレスト出版』


1ヶ月で3万部!アマゾン総合1位獲得!
『6分間文章術 ―― 想いを伝える教科書』
(中野巧著 ダイヤモンド社)

Amazonでチェック

詳細をチェック


アマゾンの2つのカテゴリで1位獲得!

『売れる文章術』
(中野巧著 フォレスト出版)

Amazonでチェック

詳細をチェック

ピックアップ記事

  1. フェイスブックアクティビティ検索01
  2. ブランド構築の7つの要素
  3. ブログやメルマガをはじめる文章力の基準は?

最近の記事

  1. スマホアプリの50%はPWAになる!?エンパシーライティングのスマホアプリもPWAで公開
  2. ランディングページ(LP)作成は商品・サービスや顧客、そして会社について深く理解するためのプロセス
  3. メルマガ解除やLINE@のブロックが怖いです
  4. コンサルタントとして独立するための2つのポイントと盲点

アーカイブ

  1. 会話

    人気記事

    神田昌典さんと中野巧の対談収録
  2. 人気記事

    WordPressテーマの選び方(無料/有料テーマを厳選)
  3. ブランド構築の7つの要素

    人気記事

    ブランド構築の7つの要素(コンテンツ/セールス/マーケティング)
  4. 人気記事

    【徹底分析】なぜ「ブルゾンちえみ」のネタは読ませる文章の手本なのか?
  5. 文章表現と文章構成

    人気記事

    [例文あり]ブログが簡単になる穴埋めテンプレート
PAGE TOP