フェイスブック広告は効果的!だが、ある数字に気をつけろ!

ツール/アプリ/日記/その他

【クイズ】フェイスブック広告は効果的!だが、ある数字に気をつけろ!

Pocket
LINEで送る

 

「フェイスブック広告がいいってよ!」

なんて話しを聞いたことがあるかもしれませんね。

 

確かに、いいです。

 

・広告出稿が簡単
・低い金額から広告が出せる
・バナー違いによる効果測定も簡単

なども魅力的ですね。

 

こんにちは、中野巧(こう)です。

 

たとえば、フェイスブック広告の管理画面を見ていただくと、広告バナーが1クリックされるのにかかった【コスト】(広告費)が、バナーごとにみれます。

 

僕の場合は、【穴埋め文章作成テンプレート】の登録LP を広告で露出しています。

ですので、1クリックされるのに、いくらの広告費がかかってるのか(CPC:クリック単価)? という指標が【コスト】ですね。

#フェイスブック広告は、1つの広告セットに最大6つまでバナーを表示でき、フェイスブックが費用に合わせていい感じで(笑)ランダム表示してくれます

 

フェイスブック広告は効果的!だが、ある数字に気をつけろ!

 

■さて、クイズです

さて、あなたは、4つの広告バナーのうち効果の高いバナーを、ひとつだけに選ぶとしたら、どれにします?

①コスト:¥37
②コスト:¥15
③コスト:¥17
④コスト:¥20

 

答えは・・・・

 

 

 

ちょっと考えてくださいね〜。

 

 

 

答えは・・・

 

 

「わかりませーん」

ズルいクイズで、ごめんなさい。

 

でも、考えてから答えを知ると記憶に残りやすいので、あえて、ということで。

 

 

実は、【コスト】(CPC)の数字だけでは、広告の費用対効果は判断できないんです。

 

結論からお伝えすると、私が選んだものは、

①コスト:¥37

です。

 

「えーっ、一番高いじゃん!?」

そうなんです。

 

高いほうがいいんです・・・というわけではなく、「これしかない!」という明確な判断基準(数字)があるんですね。

 

 

■CPA(シーピーエー)で広告の費用対効果を測定する

それが、「CPA(シーピーエー)」っちゅーやつです。

CPAとは、キャセイパシフィック航空・・・ではないですよ(笑)

 

「CPA」とは、1件のコンバージョンを獲得するのにかかった広告コスト(成果単価)のことです。

 

はい、「コンバージョン」というまたまた謎のワードで、読むのがイヤになってきているあなたも安心してください。

簡単ですよ。

 

・フェイスブックのバナー広告

↓ ※クリック

【穴埋め文章作成テンプレート】の登録LP

◎登録

という導線なので、この場合の「コンバージョン」は「登録」です。

つまり、1名登録いただくのに、かかったコストが「CPA」となります。

 

 

■CPAの計算方法

計算方法は、CPA=[広告費/広告経由の登録者数]とシンプルです。

 

たとえば、
・広告費:10000円
・広告経由の登録者数:10名
だとしたら、

「CPA」=10000円/10名=1000円/名

となります。

 

どうなんでしょう、ジャンルや内容にもよりますが、CPA:1000円でも安いほうかもしれませんね。

 

ここまでお読みいただき、フェイスブック広告の【コスト】(CPC:クリック単価)だけをみて、高い安いと単純な判断はキケンだということは、共有できたかと思いますが、10000円の広告費で、シミュにレーションしてみましょー。

 

★広告1★
【広告費】:10000円
【コスト】(CPC:クリック単価):10円(1クリックにかかる広告費用)
【登録率】:1%

だとすると、

【クリック数】:1000クリック(10000円/10円)
【登録者数】:10名(1000クリックの1%)

【CPA】は、1000円/名(10000円/10名)

 

★広告2★
【広告費】:10000円
【コスト】(CPC:クリック単価):50円(1クリックにかかる広告費用)
【登録率】:10%

だとすると、

【クリック数】:200クリック(10000円/50円)
【登録者数】:20名(200クリックの10%)

【CPA】は、500円/名(10000円/20名)

 

つまり、★広告2★のほうが、コスパが2倍! ということです。
※ざっくりとした説明ですが、専門家ではないので、ごめんください

 

 

■まとめ

広告の費用対効果は、コスパ(CPA)で判断しましょう!

 

.

今、このブログをお読みのあなたにオススメ
30,000人の定番コピーライティングノウハウが無料!
▼ 詳しくはこちら ▼

7つの穴埋めでブログが書ける魔法のテンプレ、無料or安い

Pocket
LINEで送る

ピックアップ記事

  1. 神田昌典さんと中野巧の対談収録
  2. ブログやメルマガが続かない、たった1つの理由
  3. フェイスブックで自分の過去投稿を一発で検索する方法
  4. 5つの配信メディアと2つのライティング手法
  5. ダメな文章(ダメ文)34選。とほほ…の、売れない!文章術

関連記事

  1. ブログ

    メルマガ登録数が3倍になったブログ運営法

    ブログ(ワードプレス)をはじめて、1ヶ月半くらい経ちました。目…

  2. 万華鏡

    コピーライティング・文章作成

    「売れない」を「売れる」に変えるカンタンな3つの方法

    妻に、潤いのあるティッシュを頼まれてドラッグストアに行ったときのことで…

  3. スタンディングデスク02

    仕事術・業務効率化

    続【実録】スタンディングデスク7日目

    興味を持っていくださっている方の声が数名聞こえてきましたの…

  4. インド人無視カレー

    ツール/アプリ/日記/その他

    このセールスレター(ランディングページ)がすごい!

    私にとって、忘れられないセールスレター(ランディングページ)があります…

  5. Adobe Ideas

    ツール/アプリ/日記/その他

    Adobe Ideas – 最強のiPadイラストレーションアプリ

    いままで、iPadでイラストを描くために、いろいろなアプリを使ってきま…

  6. 春夏秋冬サイクル

    ツール/アプリ/日記/その他

    『ダブルSカーブ』で、ビジネスを綺麗に拡大するには?

    ビジネスにおいても、導入期・成長期・成熟期・衰退というサイクルを知り、…

今、このブログをお読みのあなたにオススメ

30,000人の定番コピーライティングノウハウが無料!

▼ 詳しくはこちら ▼


7つの穴埋めでブログが書ける魔法のテンプレ、無料or安い

ひと足先に、無料プレゼントをご活用の方から感想(コメント)をいただいています!



>>>こちらをクリックして、いますぐ【穴埋めテンプレート】を手に入れる!

『6分間文章術(中野巧著 ダイヤモンド社)』『売れる文章術(中野巧著 フォレスト出版』


1ヶ月で3万部!アマゾン総合1位獲得!
『6分間文章術 ―― 想いを伝える教科書』
(中野巧著 ダイヤモンド社)

Amazonでチェック

詳細をチェック


アマゾンの2つのカテゴリで1位獲得!

『売れる文章術』
(中野巧著 フォレスト出版)

Amazonでチェック

詳細をチェック

ピックアップ記事

  1. ブランド構築の7つの要素
  2. ブログやメルマガが続かない、たった1つの理由
  3. フェイスブックアクティビティ検索01
  4. ブログやメルマガをはじめる文章力の基準は?
  5. ツールのマトリックス

最近の記事

  1. スマホアプリの50%はPWAになる!?エンパシーライティングのスマホアプリもPWAで公開
  2. ランディングページ(LP)作成は商品・サービスや顧客、そして会社について深く理解するためのプロセス
  3. メルマガ解除やLINE@のブロックが怖いです
  4. コンサルタントとして独立するための2つのポイントと盲点

アーカイブ

  1. ブログやメルマガをはじめる文章力の基準は?

    人気記事

    ブログやメルマガをはじめる文章力の基準は?
  2. ツールのマトリックス

    人気記事

    エンパシーライティングの6大ツール・マトリックス
  3. フェイスブックアクティビティ検索01

    人気記事

    フェイスブックで自分の過去投稿を一発で検索する方法
  4. ブログやメルマガが続かない、たった1つの理由

    人気記事

    ブログやメルマガが続かない、たった1つの理由
  5. メディア比較表02

    コピーライティング・文章作成

    5つの配信メディアと2つのライティング手法
PAGE TOP