フェイスブック広告は効果的!だが、ある数字に気をつけろ!

ツール/アプリ/日記/その他

【クイズ】フェイスブック広告は効果的!だが、ある数字に気をつけろ!

Pocket
LINEで送る

 

「フェイスブック広告がいいってよ!」

なんて話しを聞いたことがあるかもしれませんね。

 

確かに、いいです。

 

・広告出稿が簡単
・低い金額から広告が出せる
・バナー違いによる効果測定も簡単

なども魅力的ですね。

 

こんにちは、中野巧(こう)です。

 

たとえば、フェイスブック広告の管理画面を見ていただくと、広告バナーが1クリックされるのにかかった【コスト】(広告費)が、バナーごとにみれます。

 

僕の場合は、【穴埋め文章作成テンプレート】の登録LP を広告で露出しています。

ですので、1クリックされるのに、いくらの広告費がかかってるのか(CPC:クリック単価)? という指標が【コスト】ですね。

#フェイスブック広告は、1つの広告セットに最大6つまでバナーを表示でき、フェイスブックが費用に合わせていい感じで(笑)ランダム表示してくれます

 

フェイスブック広告は効果的!だが、ある数字に気をつけろ!

 

■さて、クイズです

さて、あなたは、4つの広告バナーのうち効果の高いバナーを、ひとつだけに選ぶとしたら、どれにします?

①コスト:¥37
②コスト:¥15
③コスト:¥17
④コスト:¥20

 

答えは・・・・

 

 

 

ちょっと考えてくださいね〜。

 

 

 

答えは・・・

 

 

「わかりませーん」

ズルいクイズで、ごめんなさい。

 

でも、考えてから答えを知ると記憶に残りやすいので、あえて、ということで。

 

 

実は、【コスト】(CPC)の数字だけでは、広告の費用対効果は判断できないんです。

 

結論からお伝えすると、私が選んだものは、

①コスト:¥37

です。

 

「えーっ、一番高いじゃん!?」

そうなんです。

 

高いほうがいいんです・・・というわけではなく、「これしかない!」という明確な判断基準(数字)があるんですね。

 

 

■CPA(シーピーエー)で広告の費用対効果を測定する

それが、「CPA(シーピーエー)」っちゅーやつです。

CPAとは、キャセイパシフィック航空・・・ではないですよ(笑)

 

「CPA」とは、1件のコンバージョンを獲得するのにかかった広告コスト(成果単価)のことです。

 

はい、「コンバージョン」というまたまた謎のワードで、読むのがイヤになってきているあなたも安心してください。

簡単ですよ。

 

・フェイスブックのバナー広告

↓ ※クリック

【穴埋め文章作成テンプレート】の登録LP

◎登録

という導線なので、この場合の「コンバージョン」は「登録」です。

つまり、1名登録いただくのに、かかったコストが「CPA」となります。

 

 

■CPAの計算方法

計算方法は、CPA=[広告費/広告経由の登録者数]とシンプルです。

 

たとえば、
・広告費:10000円
・広告経由の登録者数:10名
だとしたら、

「CPA」=10000円/10名=1000円/名

となります。

 

どうなんでしょう、ジャンルや内容にもよりますが、CPA:1000円でも安いほうかもしれませんね。

 

ここまでお読みいただき、フェイスブック広告の【コスト】(CPC:クリック単価)だけをみて、高い安いと単純な判断はキケンだということは、共有できたかと思いますが、10000円の広告費で、シミュにレーションしてみましょー。

 

★広告1★
【広告費】:10000円
【コスト】(CPC:クリック単価):10円(1クリックにかかる広告費用)
【登録率】:1%

だとすると、

【クリック数】:1000クリック(10000円/10円)
【登録者数】:10名(1000クリックの1%)

【CPA】は、1000円/名(10000円/10名)

 

★広告2★
【広告費】:10000円
【コスト】(CPC:クリック単価):50円(1クリックにかかる広告費用)
【登録率】:10%

だとすると、

【クリック数】:200クリック(10000円/50円)
【登録者数】:20名(200クリックの10%)

【CPA】は、500円/名(10000円/20名)

 

つまり、★広告2★のほうが、コスパが2倍! ということです。
※ざっくりとした説明ですが、専門家ではないので、ごめんください

 

 

■まとめ

広告の費用対効果は、コスパ(CPA)で判断しましょう!

 

.

今、このブログをお読みのあなたにオススメ
2万5000人の定番コピーライティングノウハウが無料!
▼ 詳しくはこちら ▼

ブログが書ける魔法のテンプレ。無料or40%off

Pocket
LINEで送る

ピックアップ記事

  1. [例文あり]ブログが簡単になる穴埋めテンプレート
  2. ブログやメルマガをはじめる文章力の基準は?
  3. 【ネット集客】webで集客アップする方法を公開
  4. WordPressテーマの選び方(無料/有料テーマを厳選)
  5. ブログやメルマガが続かない、たった1つの理由

関連記事

  1. 200

    ブログ

    ブログを200記事書いてわかった7つのこと

    コンテンツ開発や書籍アイデアの種にもなりますし、常にアウトプットして「…

  2. 起業

    ツール/アプリ/日記/その他

    起業する前にやっておきたい7つの準備

    僕が独立したのが、約10年前。苦労も山盛りあり…

  3. パノラマ写真

    ツール/アプリ/日記/その他

    フェイスブックで360°写真を投稿する方法─360 Photos

    フェイスブックで360°写真を投稿したところ、たく…

  4. 仕事術・業務効率化

    器用貧乏にならないために、勇気をもって「選択」

    「選択」と「集中」の重要性は、よく知るところだと思います。何を…

  5. フェイスブックのリンク編集00

    WEBマーケティング

    フェイスブックのシェアやいいね!を増やすリンク掲載・便利機能。

    謎のタイトルに、味気ない説明文が、どうも気持ち悪い。それを簡単に編集す…

今、このブログをお読みのあなたにオススメ

2万5000人の定番コピーライティングノウハウが無料!

▼ 詳しくはこちら ▼


ブログが書ける魔法のテンプレ。無料or40%off

ひと足先に、無料プレゼントをご活用の方から感想(コメント)をいただいています!



>>>こちらをクリックして、いますぐ【穴埋めテンプレート】を手に入れる!

『6分間文章術(中野巧著 ダイヤモンド社)』『売れる文章術(中野巧著 フォレスト出版』


1ヶ月で3万部!アマゾン総合1位獲得!
『6分間文章術 ―― 想いを伝える教科書』
(中野巧著 ダイヤモンド社)

Amazonでチェック

詳細をチェック


アマゾンの2つのカテゴリで1位獲得!

『売れる文章術』
(中野巧著 フォレスト出版)

Amazonでチェック

詳細をチェック

ピックアップ記事

  1. メディア比較表02
  2. ブログやメルマガをはじめる文章力の基準は?
  3. [例文あり]ブログが簡単になる穴埋めテンプレート

最近の記事

  1. キャッチコピーの作り方とコツとは?3ステップの具体的な事例をご紹介
  2. 価格戦略で売上げを110%アップする事例と法則とは?
  3. 「ブログが継続できない」それは3つの罠のせいです。
  4. エンパシー・ヒーローズインタビュー

アーカイブ

  1. ブログやメルマガが続かない、たった1つの理由

    人気記事

    ブログやメルマガが続かない、たった1つの理由
  2. ブランド構築の7つの要素

    人気記事

    ブランド構築の7つの要素(コンテンツ/セールス/マーケティング)
  3. ブログやメルマガをはじめる文章力の基準は?

    人気記事

    ブログやメルマガをはじめる文章力の基準は?
  4. 会話

    人気記事

    神田昌典さんと中野巧の対談収録
  5. [例文あり]ブログが簡単になる穴埋めテンプレート

    人気記事

    [例文あり]ブログが簡単になる穴埋めテンプレート
PAGE TOP