岩佐さん『売れる文章術』

エンパシーライティング

【事例】起業家の夜も寝れない不安から、2割の実践で脱出

Pocket
LINEで送る

 

以前『エンパシーライティング1DAY講座』にご参加いただいた岩佐和紀さんがフェイスブックで投稿してくださった内容を読んで、体がプルプルと感動を伝えてきました。

起業家の方に、ぜひとも読んでいただきたい!

 

▼ここから
※勝手に見出しや注釈をつけてますが、本文はそのまま(文章もさすが!)

 

弊社のWebサイト

6月は過去最高のアクセス数と問い合わせ数、そしてコンバージョン数&率となりました。

お問い合わせをいただいたお客様の約8割がご成約に至り、嬉しい悲鳴がリアルな悲鳴に変わりつつあります。(ってか変わってます…汗)

昨年の9月にWebサイトを一新し、FileMaker✕アジャイル開発✕内製化支援に絞り込みました。

リニューアル前までは、普通のシステム開発会社と変わらないようなサービスラインナップ、そしてWebサイトでした。

それが、絞り込んだサービスの内容に合わせて、サイトのデザインを変え、そしてメッセージも変更したところ…

約10ヶ月でドーンと結果が出ましたー\(^o^)/

いやー結果出るまでのこの間はしんどかったっすねー

ホント、感涙です。

 

 

■本当に寝れないんですよ。

いやですね。

サイトのリニューアルとサービスの絞り込みをした理由なんですけど…

それは去年の今頃ですね…

この頃は本当に仕事がなくて、会社休眠させてでも東京に出稼ぎに出て日銭を稼がなきゃ…

って思ってたぐらい追い込まれていたんですよ。

よく起業家や中小企業の社長さんの話で「来月の売上が不安で夜も寝れない」って聞くじゃないですか。

もうホント、その状態です。

本当に寝れないんですよ。

何か布団に入って寝ようとするとものすごい恐怖みたいのがぐわーっと襲ってくる。

怖いから気を紛らわすために酒の量は増えるし、そうすると酒の力に頼らないと眠れなくなるし…

いやー人間ってこうやって堕落していくんだなーと身を持って感じてました。

 

 

■プレッシャーに押されて、サイトリニューアル

でも、ちょっとだけ希望もあったんです。

ちょうど去年の今頃に勉強した、とある人生のサイクル論(春夏秋冬理論ね)によると…

去年の今頃は12年ぐらいの長期スパンで見ても一番お金が無くなり、そして体力的にも精神的にもエネルギーだだ下がりの時期だったのです。

そして、そのだだ下がり状態が数カ月後には底を打って徐々に回復してくるというタイミングでした。

何よりその回復基調にうまく乗るためには、これまでの成功体験やら失敗体験やらを一旦バラバラにして、ゼロから新しいビジョンを描き直さなければならない時期…

…というタイミングでした。

しかしまぁそんなうまくいくんかいな…

そんな半信半疑な思いで

でも何かを変えないと、このままアル中になってジリ貧になるわ…

っというプレッシャーに押されて、先のサイトリニューアルに取り組みました。

 

岩佐さん『売れる文章術』

でですね、写真にある本のお話なんですけど…

サイトのリニューアルにあたって、こちらの写真にある本に書いてあることを、ほぼそのまま忠実に近い形で実践してきました。

もちろん100%そのままってわけじゃないですよ。

肝心のセールスレターは書いてないし、ステップメールやメールマガジンなんてのもやってない。

 

 

■『売れる文章術』の2割実践

多分本書に書いてあることのだいたい2割ぐらいを実践してきたんです。

もちろん、サイトをリニューアルしてもすぐには効果が出なかったですよ。

あんだけ一生懸命ブログ書いたのに、すぐにお客さんは増えんもんだなーと。

なんかやり方悪いのかなーとか、ブログ記事がイケてないのかなーとか思ってました。

でもうちのサービスなんて一度成約すれば、数十万から数百万のお買い物なので

ブログ読んですぐにポチるわけないんですよね。

一度読んでも、他社と比較したり、社内稟議を通すための根回しをしたり…

企業向けサービスなんで、初回コンタクトからご成約までは数ヶ月かかってあたり前なんです。

 

 

■そして数カ月後……

そして数カ月後には…

冒頭に書いたとおりドーンきました。

自分みたいな技術職の人間って、「いいものつくれば売れる」とか「技術があればお客さん来てくれる」って思っている…

っというか、そう信じたいって気持ちなんですよね。

でも、今やネットで自分を見つけて興味を持ってもらわなければ、それはこの世に存在しないことと同じに等しい…

じゃあ、自分の考えていること、仕事に対する哲学、そして専門性と実力を、どうやって自分が伝えたいと思っている人に適切な方法と内容で伝えるか…

そういうことを学べるのが本書です。

新規顧客獲得や集客に悩みをもつ全ての方におすすめできる本書。

ぜひ手にとってみてください。

んで、ぴーんときたらぜひ実践してみてください。

正しく実践すれば、必ず効果が出ると思います!

いやーしかし、集客に関する悩みがなくなる…っとまでは行かないですが、軽減されるって精神衛生上極めて良いことですね。

ホント、去年の今頃から考えたら、今の状況なんて想像できないですもん。

この本と出会えて本当に良かったです。

 

▲ここまで

 

売れる文章術』の2章にあるマーケティングに関する第2章を愚直に実践いただき、これだけの変化を生み出した事例に、感動します。

岩佐さん、ありがとうございます!!

 

◎岩佐さんが読まれた書籍:『売れる文章術

◎参加された講座:エンパシーライティング1DAY講座
┗9月22日(木祝):iEmpathyの無料モニターなど、今回だけの参加者3大特典はこちら

 

.

今、このブログをお読みのあなたにオススメ
2万5000人の定番コピーライティングノウハウが無料!
▼ 詳しくはこちら ▼

ブログが書ける魔法のテンプレ。無料or40%off

Pocket
LINEで送る

ピックアップ記事

  1. 【ネット集客】webで集客アップする方法を公開
  2. フェイスブックで自分の過去投稿を一発で検索する方法
  3. エンパシーライティングの6大ツール・マトリックス
  4. WordPressテーマの選び方(無料/有料テーマを厳選)
  5. 【徹底分析】なぜ「ブルゾンちえみ」のネタは読ませる文章の手本なのか?

関連記事

  1. 超シンプルな自動化プラットフォームとは?
  2. speed

    エンパシーライティング

    流行の歌詞にみる時代変遷と「2軸」でコンテンツ開発する重要性

    昨日までの常識が、今日ひっくり返ってしまうほど今の時代の変化は、本当に…

  3. 講座満足度の8割を決める意外な○○とは?

    セミナー集客

    講座満足度の8割を決める意外な○○とは?

    あなたが講師であれば、講座の満足度を強く意識されて…

  4. Trinity

    コピーライティング・文章作成

    ビジネスにおける三位一体とは?

    「ビジネスに必要不可欠な3要素は?」と聞かれた…

  5. secret
  6. youtube&facebook

    WEBマーケティング

    動画をYouTube(ユーチューブ)とFacebook(フェイスブック)にアップする3つの理由

    せっかく作ったの動画、YouTube(ユーチューブ)だけにアップしてい…

今、このブログをお読みのあなたにオススメ

2万5000人の定番コピーライティングノウハウが無料!

▼ 詳しくはこちら ▼


ブログが書ける魔法のテンプレ。無料or40%off

ひと足先に、無料プレゼントをご活用の方から感想(コメント)をいただいています!



>>>こちらをクリックして、いますぐ【穴埋めテンプレート】を手に入れる!

『6分間文章術(中野巧著 ダイヤモンド社)』『売れる文章術(中野巧著 フォレスト出版』


1ヶ月で3万部!アマゾン総合1位獲得!
『6分間文章術 ―― 想いを伝える教科書』
(中野巧著 ダイヤモンド社)

Amazonでチェック

詳細をチェック


アマゾンの2つのカテゴリで1位獲得!

『売れる文章術』
(中野巧著 フォレスト出版)

Amazonでチェック

詳細をチェック

ピックアップ記事

  1. ツールのマトリックス
  2. ブログやメルマガが続かない、たった1つの理由
  3. ブランド構築の7つの要素

最近の記事

  1. ランディングページ(LP)作成は商品・サービスや顧客、そして会社について深く理解するためのプロセス
  2. メルマガ解除やLINE@のブロックが怖いです
  3. コンサルタントとして独立するための2つのポイントと盲点
  4. キャッチコピーの作り方とコツとは?3ステップの具体的な事例をご紹介

アーカイブ

  1. フェイスブックアクティビティ検索01

    人気記事

    フェイスブックで自分の過去投稿を一発で検索する方法
  2. 人気記事

    【ネット集客】webで集客アップする方法を公開
  3. ブランド構築の7つの要素

    人気記事

    ブランド構築の7つの要素(コンテンツ/セールス/マーケティング)
  4. ブログやメルマガが続かない、たった1つの理由

    人気記事

    ブログやメルマガが続かない、たった1つの理由
  5. 人気記事

    WordPressテーマの選び方(無料/有料テーマを厳選)
PAGE TOP