握手

コピーライティング

なぜ、読み手をひとりに絞るのか?

Pocket
LINEで送る

メルマガバックナンバー@エンパシーデザイン・ラボ通信(2013年12月19日)より

ももこさん02
文/インタビュー:エンパシーライティング・コーチ 平出ももこ

@@@

エンパシーライティングの講座中に
受講生さんから、よくいただく質問

『なぜエンパシーチャート(文章)を書くときに読み手をひとりに絞るのか?』

その理解につながるコラムが、日経新聞 10 月 13 日の春秋にありました!

セールスレターなどでは、特に
多くの人に想いを伝えたいという気持ちが、
対象を、ひとりに絞ることに、
抵抗を感じさせるのかな、と思います。

この日の春秋は、
江戸時代の公文書についてのコラムでした。

 

その中に、江戸中期の御家人で、
三味線の名人でもあった武太夫の、
演奏の心得の歌が掲載されています。

『大勢の中でひとりを目当てとし、残る人をば皆すてにせよ』

コラムの中でも、
『大勢のうちの、ひとりだけに向けてと、いうのは演奏の、
あるいは文章も肝であろう』とあります。
感動させる演奏も、
共感される文章も、

たったひとりの『私』に向けられてこそ
生まれるのではないでしょうか。

 

いままでは、わたしなりに、
「メッセージの本質は 1 対 1」
「対象は絞り込むほど、メッセージは強くなり伝わる」
などのお話をしていましたが

これからは、この歌のことも、お伝えしようと思います。
ぜひ、次にエンパシーチャートや文章を描くときには、
思いきってターゲット(読み手)をぎゅーっと、
ひとりに絞ってみてください!

きっと結果も変わります!

 

.

★今、このブログをお読みのあなたにオススメ★
2万人の定番コピーライティングノウハウが無料!
▼ 詳しくはこちら ▼

ブログが書ける魔法のテンプレ。無料or40%off

Pocket
LINEで送る

ピックアップ記事

  1. 【徹底分析】なぜ「ブルゾンちえみ」のネタは読ませる文章の手本なのか?
  2. フェイスブックで自分の過去投稿を一発で検索する方法
  3. WordPressテーマの選び方(無料/有料テーマを厳選)
  4. 5つの配信メディアと2つのライティング手法
  5. ブランド構築の7つの要素(コンテンツ/セールス/マーケティング)

関連記事

  1. 3つのモデル──マーケティングモデル・セールスモデル・ビジネスモデルの連携が高収益を生み出す
  2. 脱「セールスブロック」の、3つの方法

    コピーライティング

    脱「セールスブロック」の、3つの方法

    「本当に売りたいと思っているの?」という質…

  3. goal

    コピーライティング

    現実を変える「ゴール設定」を引き出すシンプルな質問

    シンプルな7文字の質問。「なんのために?」昔、この質問…

  4. 夢や目標は、てきとーに。

    よくある質問

    夢や目標は、てきとーに。

    たまたま若い子の相談に乗ったんだけど・・・ね。…

  5. 最強の自動化システム「ステップメール」

    メルマガ・ステップメール

    最強の自動化システム「ステップメール」

    もし、私が、ブログやホームページがなくなっても…

  6. fire

    コピーライティング

    アイデアに行き詰まったときにやることとは?

    「アイデアがでないな〜っ」ってときには、今の延長線上にアイデア…

★今、このブログをお読みのあなたにオススメ★

2万人の定番コピーライティングノウハウが無料!

▼ 詳しくはこちら ▼


ブログが書ける魔法のテンプレ。無料or40%off

ひと足先に、無料プレゼントをご活用の方から感想(コメント)をいただいています!



>>>こちらをクリックして、いますぐ【穴埋めテンプレート】を手に入れる!

ピックアップ記事

  1. 会話
  2. life
  3. メディア比較表02
  4. ブログやメルマガをはじめる文章力の基準は?

最近の記事

  1. エンパシー・ヒーローズインタビュー
  2. 日経MJ20171018

アーカイブ

  1. 人気記事

    【ネット集客】webで集客アップする方法を公開
  2. フェイスブックアクティビティ検索01

    人気記事

    フェイスブックで自分の過去投稿を一発で検索する方法
  3. 人気記事

    【徹底分析】なぜ「ブルゾンちえみ」のネタは読ませる文章の手本なのか?
  4. life

    人気記事

    ダメな文章(ダメ文)34選。とほほ…の、売れない!文章術
  5. 会話

    人気記事

    神田昌典さんと中野巧の対談収録
PAGE TOP