なぜ、講座集客(セミナー集客)は4回目を基準にするのか?

WEB集客・ホームぺージ集客

なぜ、講座集客(セミナー集客)は4回目を基準にするのか?

Pocket
LINEで送る

 

セミナー事業をされている方の、一番の悩みは「集客」です。

ひと口に集客といっても、人と人の出会いでの場でもあるセミナー(講座)においては、ただ人数が集まればいい、という訳でもありませんよね。

 

「あなたが出会いたいお客さんに参加してもらえるか?」は、【 あなたがどんな文章で呼びかけるか 】で決まってきます。

 

そういった意味でも、セミナー講師として長期的に活躍し続けるために、会いたいお客さんに参加してもらうために、「コピーライティング」は極めて重要です。

ひと昔前の “あおれば売れる” という方程式が通用しなくなった、いま、この重要性をあなたもすでに感じられているかもしれません。

 

「集客」における判断基準を私は4回目においています。

 

 

■なぜ、講座集客(セミナー集客)は4回目を基準にするのか?

1回目の集客がうまくいき、鼻が長〜くなっちゃってたのが、しばらしくしてショボンとしぼんでいるのを見かけることがあります。

もし、そのコンテンツやマーケティングの本当の実力が知りたければ、4回目以降の開催を基準にすることをオススメします。

 

経験則ではありますが、回数を重ねることで状況はどんどん変化していきます。

▼1回目
ラッキーパンチ、物珍しさ、知り合いの参加

▼2回目
1回目の延長が続いている

▼3回目
知り合いの参加も一周りし、物珍しさも薄れてくる
それでもまだ、力技でなんとか集客ができる回数

▼4回目
知り合いがほぼいなくなり、コンテンツ、マーケティング、ライティング、セールスの総合力がリアルな数字として現れる

 

 

■コンテンツが安定するのも4回目以降

集客だけではなく、コンテンツ自体も4回以上開催することで、安定してきます。

勘違いして欲しくないのは、1回目〜3回目までが良くないということではありません。
スタート時にはそのときだけにあるエネルギーや貴重なムダがあったりします(僕は大好き)。

 

私は、10回以上開催している講座でも、毎回毎回必ず、新しい情報を加えたり、スライドを更新しています。

それは、参加してくださる方の反応やフィードバックによってこそ可能になります。

講座を開催していながら、一番学ばせてもらっているのは、いつも自分だと思い、感謝しています!

ありがとうございます。

 

 

■まとめ

セミナー事業をやろうと思ったら、4回目の開催を基準にしよう!

 

★集客関連情報のまとめはこちら→「集客まとめ

 

.

今、このブログをお読みのあなたにオススメ
30,000人の定番コピーライティングノウハウが無料!
▼ 詳しくはこちら ▼

7つの穴埋めでブログが書ける魔法のテンプレ、無料or安い

Pocket
LINEで送る

ピックアップ記事

  1. フェイスブックで自分の過去投稿を一発で検索する方法
  2. エンパシーライティングの6大ツール・マトリックス
  3. WordPressテーマの選び方(無料/有料テーマを厳選)
  4. ブログやメルマガをはじめる文章力の基準は?
  5. 【ネット集客】webで集客アップする方法を公開

関連記事

  1. ホームページ作成WiX
  2. prepare
  3. 堀江貴文さん_1

    WEBマーケティング

    1年間でブログ200記事を書けますか?

    先日、インフォーメーション(情報)をインテリジェン…

  4. 万華鏡

    コピーライティング・文章作成

    「売れない」を「売れる」に変えるカンタンな3つの方法

    妻に、潤いのあるティッシュを頼まれてドラッグストアに行ったときのことで…

  5. 超シンプルな自動化プラットフォームとは?
  6. 会話

    人気記事

    神田昌典さんと中野巧の対談収録

    先日、神田昌典さんと対談収録をさせていただきました…

今、このブログをお読みのあなたにオススメ

30,000人の定番コピーライティングノウハウが無料!

▼ 詳しくはこちら ▼


7つの穴埋めでブログが書ける魔法のテンプレ、無料or安い

ひと足先に、無料プレゼントをご活用の方から感想(コメント)をいただいています!



>>>こちらをクリックして、いますぐ【穴埋めテンプレート】を手に入れる!

『6分間文章術(中野巧著 ダイヤモンド社)』『売れる文章術(中野巧著 フォレスト出版』


1ヶ月で3万部!アマゾン総合1位獲得!
『6分間文章術 ―― 想いを伝える教科書』
(中野巧著 ダイヤモンド社)

Amazonでチェック

詳細をチェック


アマゾンの2つのカテゴリで1位獲得!

『売れる文章術』
(中野巧著 フォレスト出版)

Amazonでチェック

詳細をチェック

ピックアップ記事

  1. ブランド構築の7つの要素
  2. ブログやメルマガが続かない、たった1つの理由
  3. 会話
  4. ブログやメルマガをはじめる文章力の基準は?

最近の記事

  1. スマホアプリの50%はPWAになる!?エンパシーライティングのスマホアプリもPWAで公開
  2. ランディングページ(LP)作成は商品・サービスや顧客、そして会社について深く理解するためのプロセス
  3. メルマガ解除やLINE@のブロックが怖いです
  4. コンサルタントとして独立するための2つのポイントと盲点

アーカイブ

  1. ツールのマトリックス

    人気記事

    エンパシーライティングの6大ツール・マトリックス
  2. フェイスブックアクティビティ検索01

    人気記事

    フェイスブックで自分の過去投稿を一発で検索する方法
  3. 人気記事

    【ネット集客】webで集客アップする方法を公開
  4. 文章表現と文章構成

    人気記事

    [例文あり]ブログが簡単になる穴埋めテンプレート
  5. 人気記事

    WordPressテーマの選び方(無料/有料テーマを厳選)
PAGE TOP