必ずお支払いください。入ってないとガッカリです

コピーライティング・文章作成

小さな共感が、大きく人を動かす

Pocket
LINEで送る

うちの近所では、近くの畑で取れた野菜を無人販売しているところがたくさんあります。

この買い手を信頼した土台の上での販売方式を海外の人が見たら、きっとびっくりするんでしょうね。

だって、盗もうと思えば、いくらでも盗めてしまいますから。

 

その中のひとつの無人販売所のポップ(上の写真)? が秀逸でしたので、ご紹介しますね。

 

 必ずお支払い下さい

(入ってないとガッカリです。)

 

これを見て、払わない日本人っています??

農家の人のガッカリ顔が目に浮かんで、とてもじゃないですけど、お金を払わずに野菜だけ取っていくなんてできません。

むしろ、農家のおじいちゃん・おばあちゃん(勝手な想像)がニコニコになってくれることをイメージして、喜んで払っちゃいませんか?

 

これが、

 必ずお支払い下さい

(支払わずに持って行ったのを発見したら通報します)

だったらどうですか?

おそらく、盗難が増えると思います。

 

文字を書いた向こうにいる人がイメージできるメッセージ、小さな共感って、人を動かしますね。

 

.

今、このブログをお読みのあなたにオススメ
30,000人の定番コピーライティングノウハウが無料!
▼ 詳しくはこちら ▼

7つの穴埋めでブログが書ける魔法のテンプレ、無料or安い

Pocket
LINEで送る

ピックアップ記事

  1. 神田昌典さんと中野巧の対談収録
  2. ダメな文章(ダメ文)34選。とほほ…の、売れない!文章術
  3. ブランド構築の7つの要素(コンテンツ/セールス/マーケティング)
  4. 【ネット集客】webで集客アップする方法を公開
  5. 【徹底分析】なぜ「ブルゾンちえみ」のネタは読ませる文章の手本なのか?

関連記事

  1. セールスレター(ランディングページ)のプロを選ぶ基準とは?
  2. 開催2ヶ月前に満席になったランディングページの秘密

    コピーライティング・文章作成

    開催2ヶ月前に満席になったランディングページの秘密

    講座やコンテンツに磨きをかけようと先月末に書籍を2…

  3. コピーライティング・文章作成

    [コピーを解剖]脅威のトイレットペーパー編

    うちにあったこの↑トイレットペーパーをみて「これは買ってしまうかも!」…

  4. よくある質問にお答えします

    コピーライティング・文章作成

    [FAQ]読みやすい文章に飛躍させるコツ

    よくいただく質問にお答えします。Q:どうしても読みにくい文章に…

  5. 日経MJ20171018
今、このブログをお読みのあなたにオススメ

30,000人の定番コピーライティングノウハウが無料!

▼ 詳しくはこちら ▼


7つの穴埋めでブログが書ける魔法のテンプレ、無料or安い

ひと足先に、無料プレゼントをご活用の方から感想(コメント)をいただいています!



>>>こちらをクリックして、いますぐ【穴埋めテンプレート】を手に入れる!

『6分間文章術(中野巧著 ダイヤモンド社)』『売れる文章術(中野巧著 フォレスト出版』


1ヶ月で3万部!アマゾン総合1位獲得!
『6分間文章術 ―― 想いを伝える教科書』
(中野巧著 ダイヤモンド社)

Amazonでチェック

詳細をチェック


アマゾンの2つのカテゴリで1位獲得!

『売れる文章術』
(中野巧著 フォレスト出版)

Amazonでチェック

詳細をチェック

ピックアップ記事

  1. 会話
  2. ブランド構築の7つの要素
  3. ブログやメルマガが続かない、たった1つの理由
  4. メディア比較表02

最近の記事

  1. スマホアプリの50%はPWAになる!?エンパシーライティングのスマホアプリもPWAで公開
  2. ランディングページ(LP)作成は商品・サービスや顧客、そして会社について深く理解するためのプロセス
  3. メルマガ解除やLINE@のブロックが怖いです
  4. コンサルタントとして独立するための2つのポイントと盲点

アーカイブ

  1. フェイスブックアクティビティ検索01

    人気記事

    フェイスブックで自分の過去投稿を一発で検索する方法
  2. 文章表現と文章構成

    人気記事

    [例文あり]ブログが簡単になる穴埋めテンプレート
  3. メディア比較表02

    コピーライティング・文章作成

    5つの配信メディアと2つのライティング手法
  4. 人気記事

    【徹底分析】なぜ「ブルゾンちえみ」のネタは読ませる文章の手本なのか?
  5. 会話

    人気記事

    神田昌典さんと中野巧の対談収録
PAGE TOP