よくある質問にお答えします

コピーライティング

[FAQ]キャッチコピーを生み出すコツ

Pocket
LINEで送る

Q:人を惹きつけるキャッチコピーが思い浮かびません

A:「100」を「1」に凝縮して伝えてみよう

@@@

キャッチコピーって、すごく奥が深いです。

例えば、商品や企画のキャッチコピーを考えるには、誰よりもその商品について深く知っている必要があります。

商品の魅力をいくつもいくつも引きだして、そこから、商品のよさをギューッと凝縮していきます。

 

こうしたキャッチコピーを生みだす作業が、商品やサービスに命を宿します

また、キャッチコピーを考えていく過程で、新しいアイデアが生まれてきます。

 

誰かに読まれるキャッチコピーを考えることで、主観的な思考が客観的な思考に切り替わり、新しい発想が生まれてきます。

商品について深く考えれば考えるほど、ふとした時に、ひらめきが訪れることもあるのです。

考えても考えても、しっくりくるキャッチコピーがでてこない時には、一度、パッと“手放して”みてください。

考えたことは、潜在意識に引き継がれ、あなたが寝ている間にも、あなたの“右脳くん”が必死に答えを探してくれるはずです。

お風呂に入っているときや就寝前などのリラックスした時に、その答えが突然、パッと浮かび上がることもあります。

 

私もよくやるのですが、集中して考え抜く、考えて考え抜く……。

それでも、思い浮かばない場合は、

・カフェに行ったり、場所を変えてリラックス
・いったん忘れて、別のことをする
・寝る

といったことをします。

すると、たいていは48時間以内に、素晴らしいアイデアが浮かびます。

 

そして、いつも思います。

「なんでこれを思いつかなかったんだろう」と。

 

ま、そんなもんです。

 

 

■キャッチコピーを生み出すコツ

私なりの、キャッチコピーを生み出すコツをお伝えします。

それは、盛り込みせずに、どうしても伝えたいこと(相手の得になる)に絞り込む。

あれもこれも「なんでもできる!」と、言いたい気持ちをぐっと抑えて、絞り込む。

 

絞り込まれて結晶化されたキャッチコピーは、ダイヤモンドのように、濃縮された魅力を放ちはじめます。

 

「1」のものを「1」で伝えるのと、「100」あるものを「1」に凝縮して伝えるのでは、同じ「1」でも、深みが違います。

例えば、昨日今日知ったことを話す人と、その道の専門家が話すのでは、まったく同じことを話していても、説得力に、天と地ほどの違いが生まれます。

 

その違いを、相手は敏感に感じ取ります。

絞り込むには、勇気が必要ですが、絞り込んだからといって、死ぬわけではありません。

ゲーム感覚で、絞り込みながら、いくつものキャッチコピーを考えてみてください。

 

きっと、あなたの中にある、あなただけのキャッチコピーが見つかります。

 

◆考えても出てこないときには一旦手放そう

 

PS.

穴埋めキャッチコピー365』もご活用くださいね。

.

今、このブログをお読みのあなたにオススメ
2万5000人の定番コピーライティングノウハウが無料!
▼ 詳しくはこちら ▼

ブログが書ける魔法のテンプレ。無料or40%off

Pocket
LINEで送る

ピックアップ記事

  1. エンパシーライティングの6大ツール・マトリックス
  2. 【ネット集客】webで集客アップする方法を公開
  3. ダメな文章(ダメ文)34選。とほほ…の、売れない!文章術
  4. 【徹底分析】なぜ「ブルゾンちえみ」のネタは読ませる文章の手本なのか?
  5. ブログやメルマガが続かない、たった1つの理由

関連記事

  1. 超シンプルな自動化プラットフォームとは?

    コピーライティング

    超シンプルな自動化プラットフォームと、その必須スキルとは?

    前回の記事◎最強の自動化システム「ステップメー…

  2. よくある質問にお答えします

    コピーライティング

    [FAQ]読み手を飽きさせない8つのフレーズ(テクニック)

    Q:文章を最後まで読んでもらえませんA:長い文章でも飽きさせな…

  3. 脱「セールスブロック」の、3つの方法

    コピーライティング

    脱「セールスブロック」の、3つの方法

    「本当に売りたいと思っているの?」という質…

  4. コピーライティング

    フェイスブックと「ブログ更新」の作法

    「100記事までは毎日更新する!」と宣言して、この記事が92記事目です…

  5. メディア比較表02

    コピーライティング

    5つの配信メディアと2つのライティング手法

    情報爆発下のいま、ビジネスやマーケティングは複雑化…

  6. NO

    コピーライティング

    文章を書くんじゃない。

    「木を描くんじゃない。周りの空気を描くんだ」…

今、このブログをお読みのあなたにオススメ

2万5000人の定番コピーライティングノウハウが無料!

▼ 詳しくはこちら ▼


ブログが書ける魔法のテンプレ。無料or40%off

ひと足先に、無料プレゼントをご活用の方から感想(コメント)をいただいています!



>>>こちらをクリックして、いますぐ【穴埋めテンプレート】を手に入れる!

『6分間文章術(中野巧著 ダイヤモンド社)』『売れる文章術(中野巧著 フォレスト出版』


1ヶ月で3万部!アマゾン総合1位獲得!
『6分間文章術 ―― 想いを伝える教科書』
(中野巧著 ダイヤモンド社)

Amazonでチェック

詳細をチェック


アマゾンの2つのカテゴリで1位獲得!

『売れる文章術』
(中野巧著 フォレスト出版)

Amazonでチェック

詳細をチェック

ピックアップ記事

  1. ブランド構築の7つの要素
  2. 会話
  3. life
  4. [例文あり]ブログが簡単になる穴埋めテンプレート

最近の記事

  1. キャッチコピーの作り方とコツとは?3ステップの具体的な事例をご紹介
  2. 価格戦略で売上げを110%アップする事例と法則とは?
  3. 「ブログが継続できない」それは3つの罠のせいです。
  4. エンパシー・ヒーローズインタビュー

アーカイブ

  1. 人気記事

    【徹底分析】なぜ「ブルゾンちえみ」のネタは読ませる文章の手本なのか?
  2. life

    人気記事

    ダメな文章(ダメ文)34選。とほほ…の、売れない!文章術
  3. [例文あり]ブログが簡単になる穴埋めテンプレート

    人気記事

    [例文あり]ブログが簡単になる穴埋めテンプレート
  4. ブログやメルマガをはじめる文章力の基準は?

    人気記事

    ブログやメルマガをはじめる文章力の基準は?
  5. メディア比較表02

    コピーライティング

    5つの配信メディアと2つのライティング手法
PAGE TOP