よくある質問にお答えします

コピーライティング

[FAQ]文章に効果的な「色」の使い方

Pocket
LINEで送る

Q:効果的な色の使い方がわかりません

A:色に含まれる効果を考慮して、3色以上使わないようにしましょう

@@@

色には、人の感情を動かす力があります。

ブログやセールスレターのWEBページやカラー印刷での、文章に色を効果的に活用しましょう。

色に含まれるイメージを知り、意図的に文字に色付けをすると、より効果を期待できます。

 

色といっても、本当にたくさんあります。

私がブログやセールスレターでよく使う色を中心にお伝えしていきますね。

 

ちなみに、私はできる限り、色は3色(黒・灰色を含む)以上は使わないようにしています。

 

ファッションでも言われることですが、あまり多くの色を使ってしまうと、落ち着きのないバラバラした印象になってしまうからです(というようなことを、いつかの古畑任三郎が言ってました 笑)。

 

色には、プラスのイメージとマイナスのイメージがあります。

それをふまえて、私がよく強調のために使う色についてお話ししていきますね。

 

 

 の色が与えるイメージ

文字のベース色は黒、もしくは灰色を使います。

強調したい部分には、【赤】【青】を加えます。

※私はあまり使いませんが、4色目として【緑】を加えることもあります。

 

 

【赤】が与えるイメージ

———————————

▼プラスのイメージ

エネルギー、積極、革新、パワー、情熱、元気、興奮、行動力

▼マイナスのイメージ

攻撃的、強烈、押しつけがましい、怒り、ストレス、くどい

———————————

私は【赤】を、もっとも強調したい(感情に訴えかけたい)部分に使います。

 

 

【青】が与えるイメージ

———————————

▼プラスのイメージ

誠実、信頼、理性、知性、さわやか、成功、冷静、気品※高感度No1

▼マイナスのイメージ

消極的、保守的、冷たい、寂しい、憂鬱、孤独、堅い

———————————

私は【青】を、論理的に訴えかけたい部分や、【赤】ほどではないが強調したい部分に使います。

 

 

【緑】が与えるイメージ

———————————

▼プラスのイメージ

安心、自然、やさしさ、やすらぎ、バランス、おちつき、調和、新鮮

▼マイナスのイメージ

はっきりしない、未熟さ、弱い自己主張

———————————

私は【緑】を、やさしく自分の主張を強調したい部分に使います。

 

 

強調したい部分を段階に分けて

●いちばん強調したい部分を【赤】

●次に強調したい部分を【青】

●それ以外に強調したい部分を【緑】

といった選び方でもいいかもしれませんね。

 

色の持つマイナスの部分は、それほど気にする必要はありませんが、使い過ぎると、マイナス面が際立つ場合もあります。

また、強調しすぎると、どこが重要なのかが分からなくなってしまいますので、全体のバランスを考えて活用しましょう。

 

まったくの余談ですが・・・

私が中学生のときに、赤いサインペンでチェックした部分を、緑の下敷きで見えなくする学習グッズがありました。

どれも重要に思えて、赤ペンでチェックしていたら教科書が真っ赤になり、下敷きを置くと何も読めない教科書になってしまいました汗。

 

そのとき、すべてを強調することは、何も強調しないことだと学びました。

 

色による強調の他に、太文字アンダーラインで変化をつけることもあります。

好みもありますので、「あなたが共感する文章」を参考に、どういった部分が強調がされているかをチェックしてみてくださいね。

◆色で視覚的効果を生み出そう

 

.

今、このブログをお読みのあなたにオススメ
2万5000人の定番コピーライティングノウハウが無料!
▼ 詳しくはこちら ▼

ブログが書ける魔法のテンプレ。無料or40%off

Pocket
LINEで送る

ピックアップ記事

  1. 【徹底分析】なぜ「ブルゾンちえみ」のネタは読ませる文章の手本なのか?
  2. 5つの配信メディアと2つのライティング手法
  3. ブログやメルマガをはじめる文章力の基準は?
  4. WordPressテーマの選び方(無料/有料テーマを厳選)
  5. 神田昌典さんと中野巧の対談収録

関連記事

  1. コピーライティング

    最先端のインプット法&最強のアウトプット力

    2004年、まだ27才のときに、受講したフォトリーディングを受講したと…

  2. エンパシーデザイン・ラボ

    コピーライティング

    『エンパシーデザイン・ラボ』という未来

    「エンパシーライティングは、これからどうなっていくんですか?」…

  3. コピーライティング

    1つ視点を上げると、文章を見直すときに迷わない

    「書いた文章を見直すと、すべて書き直したくなります」「迷わない秘訣…

  4. エンパシーライティング 1DAY 講座

    コピーライティング

    いますぐ!文章で「結果」と「共感」を生み出す、エンパシー1DAY講座

    メルマガバックナンバー@エンパシーデザイン・ラボ通信(2013年12月…

  5. よくある質問にお答えします

    コピーライティング

    [FAQ]キャッチコピーを生み出すコツ

    Q:人を惹きつけるキャッチコピーが思い浮かびませんA:「100…

  6. ブログネタに困ったら……この1枚。

    ブログ

    ブログネタに困ったら……この1枚。

    「ブログネタに困った……」こんな声をよく耳にし…

今、このブログをお読みのあなたにオススメ

2万5000人の定番コピーライティングノウハウが無料!

▼ 詳しくはこちら ▼


ブログが書ける魔法のテンプレ。無料or40%off

ひと足先に、無料プレゼントをご活用の方から感想(コメント)をいただいています!



>>>こちらをクリックして、いますぐ【穴埋めテンプレート】を手に入れる!

『6分間文章術(中野巧著 ダイヤモンド社)』『売れる文章術(中野巧著 フォレスト出版』


1ヶ月で3万部!アマゾン総合1位獲得!
『6分間文章術 ―― 想いを伝える教科書』
(中野巧著 ダイヤモンド社)

Amazonでチェック

詳細をチェック


アマゾンの2つのカテゴリで1位獲得!

『売れる文章術』
(中野巧著 フォレスト出版)

Amazonでチェック

詳細をチェック

ピックアップ記事

  1. メディア比較表02
  2. ブランド構築の7つの要素
  3. ツールのマトリックス
  4. life

最近の記事

  1. キャッチコピーの作り方とコツとは?3ステップの具体的な事例をご紹介
  2. 価格戦略で売上げを110%アップする事例と法則とは?
  3. 「ブログが継続できない」それは3つの罠のせいです。
  4. エンパシー・ヒーローズインタビュー

アーカイブ

  1. ブランド構築の7つの要素

    人気記事

    ブランド構築の7つの要素(コンテンツ/セールス/マーケティング)
  2. [例文あり]ブログが簡単になる穴埋めテンプレート

    人気記事

    [例文あり]ブログが簡単になる穴埋めテンプレート
  3. ブログやメルマガをはじめる文章力の基準は?

    人気記事

    ブログやメルマガをはじめる文章力の基準は?
  4. 人気記事

    【徹底分析】なぜ「ブルゾンちえみ」のネタは読ませる文章の手本なのか?
  5. life

    人気記事

    ダメな文章(ダメ文)34選。とほほ…の、売れない!文章術
PAGE TOP