【無料】穴埋めキャッチコピー365 × 穴埋め文章作成テンプレート

エンパシーライティング『6分間文章術』著者の中野巧からあなたへ。
1万人が実践しているコピーライティングの定番ノウハウが無料で手に入る!

1ヶ月で3万部!Amazon総合1位獲得!ベストセラー書籍『6分間文章術』著者・中野巧からの無料プレゼント

お名前
メールアドレス

一生手放せなくなるノウハウを、ぜひご活用ください。
#あなたの文章を飛躍させる最新情報も不定期でお届けします(エンパシーデザイン・ラボ通信)

無料プレゼント① 穴埋めキャッチコピー365

『6分間文章術』著者・中野巧からの1つ目のプレゼントは『穴埋めキャッチコピー365』。
穴埋めするだけ!いますぐに使える【キャッチコピー】を1日1個365日
毎朝わずか30秒!の、頭を刺激するアイデア・チャージ!

サンプルキャッチコピー

■本日の穴埋めキャッチコピー:
「門外不出の●●」

■効果的に活用するための解説:
今まで人目に触れることのなかった有効な手段は、人の興味をそそる。隠されれば隠されるほど知りたくなるのが人の性。

■サンプルキャッチコピー:
「門外不出のメタボ対策」
「門外不出の美肌レシピ」
「今まで門外不出だったビジネスノウハウ」

■本日の穴埋めキャッチコピー:
「手元に置いておきたい●●」

■効果的に活用するための解説:
愛着を表現しながら、優しくアピールできる。信頼と継続を同時に伝えることができる。

■サンプルキャッチコピー:
「手元に置いておきたい物語」
「いつも枕元に置いておきたい目覚まし時計」
「営業先で手元に置いておきたいノウハウ」

一足先に、 『穴埋めキャッチコピー365』を活用されている方の、喜びの声をお聞きください。

「キャッチな言葉に悩んだときの強い味方です!」
「穴埋めキャッチコピーの中から、【●●、賢者の選択】を使ったら、メルマガの反応率が跳ね上がりました!ありがとうございます」
「もうなくてはならない習慣です」
「穴埋めキャッチコピーをながめていたら、チラシができました!」
言葉が溢れてくるようになりました!」

さらに、いまなら!
ご登録いただいた方全員に、文章作成テンプレートを無料プレゼント。

無料プレゼント② 穴埋め文章作成テンプレート

“7つの穴埋め”をするだけで、あなたも人の心をググッとつかむ文章が書ける!
穴埋め文章テンプレート(“Catch Me If You Canの法則”のテキスト)をプレゼント!専用ページで動画解説/1分間クイックバージョン動画も合わせて無料でお届けします。
一生手放せなくなるテンプレートを、ぜひご活用ください!

一足先に、 『穴埋め文章作成テンプレート』を活用されている方の、喜びの声をお聞きください。

指示通りに答えていくだけで、伝えたいことが完成する、とってもシンプルですがパワーがあることに気づきました」
かなり興奮しました」
「ぜひ活用させていただきたいテンプレートです」
「小学校での新聞作成の授業など様々な場面で使わせていただきたいです」
「これは簡単に効果的な文章が書けそうですね」
凄い!
「もともと文章を書くことは苦にならない方だったのですが、中野さんのテンプレートを実際に使ってみて思うのは、自動的に思考が整理されるので、何よりも時間の短縮になる、ということでした」
ライティングをしっかりとした理論で解説していただき、ありがとうございます」
「順序立てて進めることで、頭もすっきりしてよりよい文章が生まれますね」
「文章を書こうと思っても初めの一歩が中々出来ないでおりましたので、丁度良いタイミングでテンプレートに出会うことができました」
「文章が苦手な人に」と言うことだけど、「文章が得意だと思い込んでいる人」にも良いね。
「頭の中で、ごちゃごちゃだったものがすっきり片付いて、自分にも読み手にも、受け取りやすくなる。そして常道からの行動を起こさせる起承転結が、身につく気がしました^^」
「さっそくブログでためしてみようと思います!(^^)!」
「腑に落ちました」
「Catch me if you can の法則って本当に誰でも文章の構成が楽になるのかも。分かりやすい本当に。実践しみます」
「どんどん実践出来るので文章が上手になっていける確信が持てます」
「仕事柄必要なのに文章を書くのがイヤイヤでたまりませんでした。でもこのメソッドならワクワクチャレンジできそうです」

すでに1万人が実践しているコピーライティングの定番ノウハウ 穴埋めキャッチコピー365 穴埋め文章作成テンプレート

■穴埋めキャッチコピー365(毎朝7時配信)
※登録後の解除もカンタンです
■穴埋め文章作成テンプレート(Catch Me If You Canの法則)
※登録後の自動返信メールから、すぐにダウンロードいただけます

2つのノウハウを【無料】手に入れるあなたは、忘れないうちにいますぐ!

お名前
メールアドレス

一生手放せなくなるノウハウを、ぜひご活用ください。
#あなたの文章を飛躍させる最新情報も不定期でお届けします(エンパシーデザイン・ラボ通信)

提供者プロフィール

中野 巧

中野 巧 Kou Nakano
Empathy Design Lab

1976 年生まれ。エンパシーライティングを開発し、「共感」をテーマにした講座やビジネスにおけるセールスレターコンサルティング、執筆活動をしている。

エンパシーライティングは、トヨタやソニー、三菱東京 UFJ 銀行、東芝、富士通、DeNA をはじめとする日本を代表する企業の社員や幹部が社内外で活用するだけではなく、ビジネスの枠を越えて、一部の小学校の卒業文集や作文指導、都立高校の授業、大学教員の論文作成にまで活用されるようになっている。

大学の建築学科を卒業後、積水ハウスで住宅の設計をしていたが、将来の独立には営業力が必須だと感じ、26 歳でゼロからフルコミッション営業の世界に飛び込む。そこで違和感を感じながらも、グイグイ売り込む営業をするが結果を出せず、“ 半年間の給料が 25 万円 ” のどん底営業マンとなり、あっという間にクビに。その後、知人の紹介で業界最大手の通信会社の営業職に就く。

これまでの違和感と向き合うことで、「共感によってやさしいつながりが生まれる」と気づき、それまでの売り込みスタイルを捨て、相手に共感しながら、持っている情報をわかりやすく伝えることを徹底し、3か月後からは全国トップの営業成績を取り続けるようになる。

30 歳を目前にして一念発起し、またもゼロからウェブマーケティングの世界で独立。その後、仕事の効率化のため、10 年書き続けてきた独自の文章メソッドを1枚のチャートに結晶化し、エンパシーライティングを開発。

エンパシーライティング講座は、即効性とわかりやすさに定評があり、高額であるにもかかわらず、毎回すぐに完売となり、キャンセル待ちが続く人気講座となっている。また、ヨーロッパのビジネス書ベストセラー作家からも注目され、中国からの問合せも入っている。

この日本発の共感メソッドが海を越え、世界に広まることで、世界に共感があふれ、共感によってつながる、やさしい世界に貢献できると確信している。

『6分間文章術 ―― 想いを伝える教科書』

エンパシーライティング初の公式本

『6分間文章術 ―― 想いを伝える教科書』

発売1か月で3万部突破!好評発売中。
99%の人が大きな誤解をしています。
相手の心を動かすのに、“ 文章力 ” はいりません!

 

すでに1万人が実践しているコピーライティングの定番ノウハウ 穴埋めキャッチコピー365 穴埋め文章作成テンプレート
お名前
メールアドレス

一生手放せなくなるノウハウを、ぜひご活用ください。
#あなたの文章を飛躍させる最新情報も不定期でお届けします(エンパシーデザイン・ラボ通信)

※コメントにはフェイスブックの登録が必要です。
上記にコメント欄が表示されない場合は、申し訳ありませんがしばらく経ってからご覧ください。

お名前
メールアドレス

一生手放せなくなるノウハウを、ぜひご活用ください。
#あなたの文章を飛躍させる最新情報も不定期でお届けします(エンパシーデザイン・ラボ通信)

『6分間文章術(中野巧著 ダイヤモンド社)』『売れる文章術(中野巧著 フォレスト出版』


1ヶ月で3万部!アマゾン総合1位獲得!
『6分間文章術 ―― 想いを伝える教科書』
(中野巧著 ダイヤモンド社)

Amazonでチェック

詳細をチェック


アマゾンの2つのカテゴリで1位獲得!

『売れる文章術』
(中野巧著 フォレスト出版)

Amazonでチェック

詳細をチェック

ピックアップ記事

  1. メディア比較表02
  2. ブランド構築の7つの要素
  3. フェイスブックアクティビティ検索01
  4. ツールのマトリックス
  5. ブログやメルマガが続かない、たった1つの理由

最近の記事

  1. キャッチコピーの作り方とコツとは?3ステップの具体的な事例をご紹介
  2. 価格戦略で売上げを110%アップする事例と法則とは?
  3. 「ブログが継続できない」それは3つの罠のせいです。
  4. エンパシー・ヒーローズインタビュー

アーカイブ

  1. 人気記事

    WordPressテーマの選び方(無料/有料テーマを厳選)
  2. 人気記事

    【ネット集客】webで集客アップする方法を公開
  3. 会話

    人気記事

    神田昌典さんと中野巧の対談収録
  4. 人気記事

    【徹底分析】なぜ「ブルゾンちえみ」のネタは読ませる文章の手本なのか?
  5. メディア比較表02

    コピーライティング

    5つの配信メディアと2つのライティング手法
PAGE TOP