facebook

エンパシーライティング

フェイスブックは長文で?!閲覧時間を考慮するアルゴリズムの変更

Pocket
LINEで送る

 

1ヶ月ほど前に、
THE WALL STREET JOURNALで
流れたフェイスブックのニュース。

段階的に適応されるとのことでしたので、
そろそろ全面的に
実装されているころかもしれませんね。

 

こんにちは、中野 巧(こう)です。

 

その内容を引用しますが、
ひと言でいうと・・・

★★★
閲覧時間の長い投稿は、
ニュースフィードに表示されやすくなる。
★★★

 

フェイスブックでは長い間、ユーザーのニュースフィードへの表示を決める際、投稿への「いいね!」やコメント、友だちがシェアした回数が決定の要因となってきた。

だがこれからは、ユーザーが1つの投稿の閲覧に費やした時間も考慮されることになる。

フェイスブックは今後、ユーザーが「いいね!」を押すかどうかにかかわらず、ユーザーがどの投稿を読んでいるかを見極めるのに重要な全てのアルゴリズムを組み入れる。

ユーザーの好きそうなトピックを選ぶのがその目的だ。

このアルゴリズムの変更では、ユーザーが友人の休暇の写真やニュース記事を見た時間を追跡するだけでなく、それをユーザーが読む確率の高いパターンとも比較する。

そうしてフェイスブックはユーザーがより反応しそうなコンテンツをニュースフィードに表示する。

引用元:フェイスブック、アルゴリズムに閲覧時間加える

 

つまり!

フェイスブックでも読まれる文章が
力を持つということですね。

技術的なことはわかりませんが
方向性としては
必然的な流れかと思います。

フェイスブックでも、
エンパシーライティング
ますます求められる変更ですので、
私としては、大歓迎です!

 

.

▼記事を最後までお読みいただいたあなたに、プレゼント![blogcard url=”https://blog.empathywriting.com/9access-up”]



Pocket
LINEで送る

ピックアップ記事

  1. 5つの配信メディアと2つのライティング手法
  2. ブランド構築の7つの要素(コンテンツ/セールス/マーケティング)
  3. エンパシーライティングの6大ツール・マトリックス
  4. 【ネット集客】webで集客アップする方法を公開
  5. [例文あり]ブログが簡単になる穴埋めテンプレート

関連記事

  1. タイムマシン
  2. now

    *コピーライティング

    今すぐできる3ステップ!売れるセールスレターのつくり方

    僕が自分のビジネス以外で作成したセールスレター…

  3. エンパシー・ヒーローズインタビュー
  4. エンパシーライティング 1DAY 講座

    *コピーライティング

    いますぐ!文章で「結果」と「共感」を生み出す、エンパシー1DAY講座

    メルマガバックナンバー@エンパシーデザイン・ラボ通信(2013年12月…

  5. 1%

    仕事術・業務効率化

    習慣化するための、1%

    “習慣化”できれば、《人生の質》が変わる!そんなことは、10年前か…

★今、このブログをお読みのあなたにオススメ★

2万人の定番コピーライティングノウハウが無料!

▼ 詳しくはこちら ▼


ブログが書ける魔法のテンプレ。無料or40%off

ひと足先に、無料プレゼントをご活用の方から感想(コメント)をいただいています!



>>>こちらをクリックして、いますぐ【穴埋めテンプレート】を手に入れる!

ピックアップ記事

  1. フェイスブックアクティビティ検索01
  2. ブログやメルマガをはじめる文章力の基準は?
  3. [例文あり]ブログが簡単になる穴埋めテンプレート
  4. ツールのマトリックス
  5. ブログやメルマガが続かない、たった1つの理由

最近の記事

  1. 日経MJ20171018
  2. ビジネスで最大の効率化は「●●率」を上げること
  3. Programmer

アーカイブ

  1. 会話

    人気記事

    神田昌典さんと中野巧の対談収録
  2. life

    人気記事

    ダメな文章(ダメ文)34選。とほほ…の、売れない!文章術
  3. フェイスブックアクティビティ検索01

    人気記事

    フェイスブックで自分の過去投稿を一発で検索する方法
  4. ブログやメルマガが続かない、たった1つの理由

    人気記事

    ブログやメルマガが続かない、たった1つの理由
  5. 人気記事

    WordPressテーマの選び方(無料/有料テーマを厳選)
PAGE TOP