fire

*コピーライティング

アイデアに行き詰まったときにやることとは?

Pocket
LINEで送る

「アイデアがでないな〜っ」

ってときには、今の延長線上にアイデアを求めないことが、新しい発想の芽を創ります。

 

先日、神田昌典さん主催の『マーケティング白熱会議』に登壇させてもらいました。

神田さんを入れて10人の講師陣、

●リターゲティング広告のプロ
●動画マーケティングのプロ
●facebookマーケティングのプロ
●Youtubeやニコニコ動画実践のプロ
●ランディングページ制作のプロ
●海外マーケティングのプロ
●プロダクトローンチのプロ

という各ジャンルのプロが集まりました(ちなみに私は、コピーライティングのプロとして)。

 

マーケティングという大きなジャンルは同じものの、それぞれの専門性をみていただくとわかる通り、内容がリンクする部分はあるものの、全然ちがうわけです。

 

 

■2つの反応パターン

こういった異質なものと出会ったときの反応には、2通りのパターンあります。

ひとつは、「自分とは関係ないし〜」とそっぽを向く反応。

もうひとつは、「もし、自分のビジネスに取り入れるとしたら・・・」と積極的に向き合う反応。

後者の反応をする人の方が、視野が広がり、ビジネスに幅や厚みがでることは間違いないでしょう。

 

私が尊敬する人には、「視野の広さ」という共通点があります。

自分のビジネスの外側の情報はもちろん、歴史や科学、宗教など、一見関係ないと思える情報が見事に調和している。

ここに、人としての奥深さを感じるので、惹かれるんでしょうね。

 

 

■アイデアに行き詰まったときにやること

話しをアイデアに戻しますね。

アイデアに行き詰まりを感じたら、まったく違うジャンルの情報や、普段意識の外にあるけど、何となく気になっている情報に目を向けると、インスピレーションが降ってくることがあります。

 

たとえば、私の場合、文章に関しての情報(書籍やネット)で、ものすごく気づきのある情報と出会うことは、あまりありません。

これまでインプットしてきた膨大な情報とアウトプットして得た経験の中にほとんどが収まってしまうことが多いからです。

 

しかし、まったく文章とは関わりのない分野でいえば、相対性理論や量子力学などからは、いままで考えたこともなかったアイデアが生まれたりします。

文章と近い部分でいえば、プレゼンテーションの情報に文章で活用できる情報をピックアップすることができます。

 

文章とプレゼンテーションは、文字で伝えるか、体と声で伝えるかの媒体の違いだけで本質的に同じです。

こういった本質的に同じジャンルからは、直接的な学びが多いので、オススメです。

 

最近読んで参考になったプレゼンテーションの本を参考までに2冊ほどご紹介しますね。

 


これだけ! プレゼンの本質

300ページという分厚さの中に、非常に細かくプレゼンテーションが語られていますので、プレゼンの辞書的にもいいですね。

▼ダイアモンド・プレゼンテーション戦略の3ステップ
ステップ1:コンセプト設計
ステップ2:シナリオ設計
ステップ3:スタイル設計

という方法論は、エンパシーチャートとも通じるところがあり、個人的にも共感です。

 


世界最高のプレゼン術 World Class Speaking (ノンフィクション単行本)

スライドの作り方や時間配分なども具体的に書いてありますので、プレゼンをまったくやったことがない人にも、すぐに取り入れられる内容が多いです。

それらのテクニックが文章にも応用できます。

 

文章であれば、プレゼンテーションやスピーチの情報がすぐに取り入れられるのでオススメです。

特に、文章構成を考える上では、プレゼンテーションスキルに学ぶことは多いですね。

プレゼンテーションの方が、レスポンスがダイレクトなだけ(つまんなかったら目の前で眠られてしまう・・・)、洗練されるのかもしれません。

 

あなたが活躍するジャンルでは、どんな情報が参考になりそうかを、少し考えてみてください。

詰まった栓が抜けるようなブレイクスルーがきっとそこにありますよ。

 

PS.

6分間文章術――想いを伝える教科書』も、もちろん参考になりますよ^^

 

.

▼記事を最後までお読みいただいたあなたに、プレゼント!

【無料】最新&9つのアクセスアップ手法プレゼント(2クリック)
2クリックで『最新アクセスアップ手法』を体験しながら、9つのアクセスアップ手法(プレゼント)をお受け取りください。下の図のように、左上のウインドウの【許可(Allow)】をクリックして、表示される【通知】をクリックするだけで、プレゼントが受け取れます。...




Pocket
LINEで送る

ピックアップ記事

  1. ブランド構築の7つの要素(コンテンツ/セールス/マーケティング)
  2. WordPressテーマの選び方(無料/有料テーマを厳選)
  3. 【徹底分析】なぜ「ブルゾンちえみ」のネタは読ませる文章の手本なのか?
  4. 神田昌典さんと中野巧の対談収録
  5. [例文あり]ブログが簡単になる穴埋めテンプレート

関連記事

  1. よくある質問にお答えします

    *コピーライティング

    [FAQ]読み手を飽きさせない8つのフレーズ(テクニック)

    Q:文章を最後まで読んでもらえませんA:長い文章でも飽きさせな…

  2. facebook
  3. *コピーライティング

    「ゼロ」からはじめるビジネス・シミュレーション

    いま、まったくのゼロからビジネスをはじめるとしたら、どういった手順で、…

  4. process

    *コピーライティング

    なぜお客の購買プロセスを、あなたのセールスレターに当てはめると売れるのか?

    人の購買プロセスは【感じる→考える→決める】だと思っています。…

  5. secret

    *コピーライティング

    文章(ビジネス)の秘訣は、相手の自分ごとにあり

    「文章力は“まだ”必要ない」もしかしたらあ…

  6. 握手

    *コピーライティング

    なぜ、読み手をひとりに絞るのか?

    メルマガバックナンバー@エンパシーデザイン・ラボ通信(2013年12月…

★今、このブログをお読みのあなたにオススメ★

2万人の定番コピーライティングノウハウが無料!

▼ 詳しくはこちら ▼


ブログが書ける魔法のテンプレ。無料or40%off

ひと足先に、無料プレゼントをご活用の方から感想(コメント)をいただいています!



>>>こちらをクリックして、いますぐ【穴埋めテンプレート】を手に入れる!

ピックアップ記事

  1. メディア比較表02
  2. 会話
  3. [例文あり]ブログが簡単になる穴埋めテンプレート
  4. ツールのマトリックス
  5. ブランド構築の7つの要素

最近の記事

  1. Programmer
  2. エンパシー・ヒーローズインタビュー
  3. 講師スキルアップは◯◯を止めること

ピックアップ教材

homestudy_banner

homestudy_banner

ラインナップ(エンパシーライティング)

フェイスブック(facebook)

▼中野巧の個人ページ

chart_facebook

フェイスブック【フォロー】で最新情報をチェック!




▼フェイスブックページ(facebook page)

ツイッター(twitter)

YouTubeチャンネル

アーカイブ

  1. 人気記事

    【徹底分析】なぜ「ブルゾンちえみ」のネタは読ませる文章の手本なのか?
  2. [例文あり]ブログが簡単になる穴埋めテンプレート

    人気記事

    [例文あり]ブログが簡単になる穴埋めテンプレート
  3. 人気記事

    WordPressテーマの選び方(無料/有料テーマを厳選)
  4. メディア比較表02

    *コピーライティング

    5つの配信メディアと2つのライティング手法
  5. ブランド構築の7つの要素

    人気記事

    ブランド構築の7つの要素(コンテンツ/セールス/マーケティング)
PAGE TOP